善福寺の家2

f0223603_1956942.jpg

6月に地鎮祭を行った、善福寺の家です。

地下工事に結構時間が取られ、

9月23日の上棟し、一ヶ月半ほど経ちました。

めずらしくRが連なる外観です。



f0223603_19553773.jpg

壁・屋根はセルロースファイバーで吹き込んでいるため、

今日の寒さでも、室内は暖かです。

f0223603_19555495.jpg

f0223603_19552252.jpg

北側屋根です。

6寸勾配で傾斜がきついため、

雪止めは2段にしています。

f0223603_1955672.jpg

地下室は、ドライエリアが広いため、かなり明るいです。

南北に風が通るため、地下室にしては居心地が良さそうです。

湿気対策として、除湿機も用意していますが、

基礎の躯体の外側にスタイロfホーム25㎜を打ち込み

地下二重壁代替打込式型枠を使用し、

内側はウレタンを引き込んでいます。

今現在は、地下室と感じさせないほどカラカラです。

f0223603_19544914.jpg


この南面にあるドライエリアが効いています。

地下室の場合、絶対に欲しい空間です。
[PR]
# by seki-arc | 2016-11-09 20:14 | 今日の仕事

長野県茅野市で地鎮祭

f0223603_19405437.jpg

八ヶ岳の南側山麓。

長野県茅野市泉野にあるエコーラインのすぐ北側、

エコーヒルズで地熱利用の省エネ住宅の地鎮祭。

f0223603_19402054.jpg

真西に向かって開く住まいです。

あまりにも西側の景観が素晴らしく、西側に大開口を設けた

省エネ住宅のタブーに挑戦します。

様々な工夫をしていますが、果たしてその成果は得られるでしょうか?

f0223603_194099.jpg

神様にもその辺は、しっかりと頼んでおきました。
[PR]
# by seki-arc | 2016-11-09 19:51 | 今日の仕事

本日の仕事

f0223603_2033315.jpg

何とか雨も上がり、杉並区善福寺の地鎮祭が行われました。

このところ地鎮祭を行わなかった現場が続いたため、久々の地鎮祭でした。

当初雨の予想は無かったのですが、万が一に備え、

工務店の方にテントを貼ってもらってました。

晴れたら日除けにもなると思いお願いしてましたが、

テントのお蔭で、足元の土も濡れておらず、助かりました。

f0223603_2032280.jpg

御親戚の方も大勢お越しになり、

久々のため、緊張感のある鍬入れの儀式を行う事が出来ました。

海の幸として、立派なタイが乗ってますが、

直会の食事の時にお刺身になり皆さんで頂きました。

f0223603_2025722.jpg

午後は、34年前に設計した東中野のO邸に伺いました。

5年前に亡くなられたお父様と何度も打合せをし、出来上がった住まいです。

設計者として直接お施主様と入念に打合せを行って出来上がった初めての家だと記憶してます。

色々な所へ食事に行ったり、ゴルフを教わったり、旅行にも連れて行かれ

非常にお世話になったお父様の家でした。

次女の方からこの家についてのご相談でした。

何とか良い方向に向かえばよいのですが。
[PR]
# by seki-arc | 2016-06-05 20:01 | 今日の仕事

解体工事終了ー善福寺の家2

f0223603_18211848.jpg

杉並区善福寺の建替え工事の解体工事が、本日終了いたします。

初めて奥様にお会いしたのが、2014年10月27日。

1年と7ヶ月で着工です。

f0223603_182141.jpg

明日はボーリング調査。

地下室のある木造2階建て住宅の工事が始まります。

f0223603_18184618.jpg

4軒お隣の2014年2月末にお引渡ししたN邸にお寄りしました。

いつ行っても、庭もお部屋も綺麗にされています。

庭木も大きく育ち、良い雰囲気になってます。

こちらのジューンベリーの実を食べにくる鳥の中に、

野生化したインコも来るそうです。

我家のジューンベーリーにも何時かやってくるのでしょうか?

f0223603_18173673.jpg

2年たってすっかり目隠しとなったマゼガキの垣根。

葉っぱの色や形も違い、花の咲く時期、色も違うので

単純な一種類の樹種の垣根でなく、私がよく採用している垣根です。
[PR]
# by seki-arc | 2016-05-23 18:42 | 今日の仕事

間口5mの家、完成引渡し

f0223603_18534026.jpg

本八幡の間口5mの家が完成しました。

奥行が14.56mで細長い間取りのお宅です。

ほぼ平屋に近く、2階は天井が低く抑えられたギャラリーのみの構成です。

奥行が長いので、ギャラリーに続き6帖の広さのルーフバルコニ-を設け

1階LDKの上部勾配天井部分に電動開閉のサッシを設け

光と風を取り込むように提案いたしました。

ダイニングテーブルに座って、ルーフバルコニー越しに

青空が見えます。季節により月も見えるでしょう。

今日は、5月にしてはかなり暑い日でした.

屋根を2重タルキとし、通気層の下面に遮熱シートを敷き、

断熱材はセルロースファイバー、サッシはYKKの樹脂サッシAPW330を採用し

壁の仕上げ材を珪藻土にしたため、

エアコンをOFFの状態でも外部よりかなり涼しかったです。

また、遮音性が良く外の音もほとんど聞こえず

おそらく夜はぐっすり眠れそうです。


f0223603_1853223.jpg

2階ギャラリーからルーフバルコニーを見る。

シャッターは1,2階共スリットシャッターのため

シャッターをロックし、サッシを開けておけば

南北の風は非常に通りやすくなっています。


f0223603_185303.jpg

前面道路から見ると、ほぼ平屋です。

間口5mの家は初めての経験でした。

もう455㎜あれば間取りの自由度も大きく変わってきたのですが。

間口の割に広がり感のある家になったと思います。

お施主様は引っ越されますが、来週から外構工事が本格的に始まります。

もうしばらく本八幡に通います。
[PR]
# by seki-arc | 2016-05-14 19:24 | 今日の仕事