今日の富士吉田の現場

f0223603_16073863.jpg
富士吉田の現場は昨日から足場の撤去作業が行われています。全体が見えてきました。
f0223603_15590252.jpg
道路から見た外観です。手すりが付いていないので少し間が抜けてますが、桧の板張りが全体の硬い感じを和らげています。
f0223603_15593012.jpg
2階が前面道路面と同じ高さなので、2階が主玄関になっています。玄関ポーチも桧の板張りで仕上げました。
f0223603_16090439.jpg
2階ダイニングキッチンと1階リビングは同一空間で、吹抜けを回り階段で繋げています。高さ2.2m幅2間のサッシが上下に連なっていて、足場をはずしたためかなり明るい空間となりました。
f0223603_16094565.jpg
1階の子供室は寝るだけの空間で、南にスタディールーム、北側はファミリークローゼットに繋がっています。
# by seki-arc | 2018-04-04 16:30 | 今日の仕事

バードウォッチング

f0223603_18063134.jpeg


日本野鳥の会諏訪支部による「尖石縄文遺跡公園・竜神池周辺の鳥」のバードウォッチングに始めて参加しました。

水曜日に大雪が降ったにもかかわらず、落葉樹林帯の散策コースは地面にしっかりと陽が差込み暖かな早春の散策を楽しみました。
f0223603_19044872.jpeg

生き物を発見するのが得意の私ですが、皆さん凄すぎ!
瞬時に鳥の種類、オス・メスを判断し解説してくれます。
お陰で自然の中で初めて見るアカゲラ、アオゲラ、コゲラなどのキツツキ系の小鳥もしっかり見ることができました。
f0223603_18061092.jpeg

湿地帯で座禅草も発見!
僧侶が座禅を組む姿から名付けられたそうですが、シュウ酸カルシウムを含む有毒植物で誤食すると、嘔吐、下痢、呼吸困難に陥いるそうです。
まぁ絶対に誤食する事は無いと思いますが。
f0223603_18034103.jpeg

ツアーの最後に、早春の花「福寿草」にご対面!
自然界では初めて見ました。
約3時間のツアーでしたが、お天気にも恵まれ、鳥好きな方々に親切に教わりながらの楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
来月14日にも開催されるようです。
なんだかバードウォッチングにハマりそうな予感がします。

# by seki-arc | 2018-03-24 20:15 | 生き物たち

基礎工事

f0223603_16235555.jpg
13:00から開始して、17:00過ぎに終了です。ミキサー車8台。結構な量にコンクリートが呑み込まれて行きました。
f0223603_16225846.jpg
f0223603_16223633.jpg
f0223603_16212094.jpg
f0223603_16173302.jpg
凍結深度800㎜のため、基礎天端まで1250㎜。かなりのコンクリート流されるため、
型枠が決壊しないようにサポートがしっかりとされています。
f0223603_16102321.jpg
コンクリート一体打ちのため耐圧盤と外周の立上り基礎との打継部分の隙間が無くなります。
f0223603_16051434.jpg
長野県茅野市のエコーヒルズの家の基礎工事。
耐圧盤と立ち上がり基礎の外周部を1回でコンクリートを打設します。

# by seki-arc | 2017-05-10 16:00 | 今日の仕事

新たなプロジェクト

f0223603_19145614.jpg

富士吉田の家の間取りがほぼ決定しました。

前面道路から約3.5m下がった敷地に木造2階建ての専用住宅。

道路と同じレベルに玄関を設けます。

道路から見ると平屋建ての家に見えるでしょう。

まだまだ解決しなければならない問題も山積みですが

五月晴れのこの日からプロジェクト開始です。
# by seki-arc | 2017-05-02 19:22 | 今日の仕事

茅野の家

f0223603_924057.jpg
長野県茅野市の地中熱利用の床下エアコンの家。

標高1,125mのため、基礎の凍結深度が800㎜のため、

基礎の底盤から基礎天端まで、1,250㎜もあり、

見た目は結構すごい基礎になっています。

f0223603_922989.jpg

上から見るより、底盤面に下りてみるとかなりの迫力。

遠くに南アルプスの山並みも見えてます。

当初西側の田園風景を見下ろす、平屋建てでプランを考えていましたが

去年の梅雨明けに現場に立ち寄ったところ、

隣地境界線の外側の田んぼとの間にある市の傾斜地に

3mを超える雑草が生い茂り、視界が完全に閉ざされていました。

やむなく2階建てプランに変更。

夢の平屋建てを断念せざるを得ませんでした。


f0223603_934683.jpg

来月25日~26日の上棟に向けて急ピッチで作業が進められています。

大型連休中は、場所柄現場作業はストップするため結構タイトなスケジュール。

プレカットの最終打ち合わせも行い、着々と現場は進み始めました。
# by seki-arc | 2017-04-28 09:22 | 今日の仕事