<   2016年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

外部鉄骨階段の搬入

f0223603_1362517.jpg

54年振り、11月に東京で積雪した昨日。

朝から文京区千石3丁目の共同住宅の外部階段がクレーンで搬入開始です。

f0223603_1361462.jpg

4周を壁て囲まれたヵ所にクレーンで吊り込まれます。

左右のクリアランス80㎜。

タイトな設計に、職人さんたちが答えてくれています。

f0223603_1354244.jpg

f0223603_135328.jpg

f0223603_1345771.jpg

3階建てなので、そのはるか上空から少しずつ引き下げて行き、

調整しながらすっぽりと嵌るように工事が進んでいました。

f0223603_134348.jpg

今週は、二つの現場でクレーンが大活躍でした。
[PR]
by seki-arc | 2016-11-25 13:07 | 今日の仕事

善福寺の現場

f0223603_12475551.jpg

外部はラス下地のフェルトが貼り終わっています。

f0223603_12473288.jpg
屋上への階段が設置されました。

2階ホールへ十分すぎるほどの明かりがさしこんでいます。

f0223603_12471467.jpg

地下の音楽室の出入り口、(有)幸昭の防音ドアが運ばれてきました。

4年連続で、どこかの現場で使用してます。



f0223603_12465496.jpg

クレーンでドライエリアに降ろしました。

さてこの後100kgのドアを何人で運ぶのだろう。
[PR]
by seki-arc | 2016-11-22 16:43 | 今日の仕事

木造3階建共同住宅-上棟

f0223603_16504339.jpg

文京区千石でSE構法による木造3階建共同住宅の建て方が行われました。

6年前北東に隣接する土地に、木造3階建共同住宅を建てさせていただき、

2棟目の共同住宅です。

6年前に比べ、木造3階建共同住宅(準耐火構造)の基準が厳しくなり

少し戸惑いました。

この季節、1階にも陽が差し込んでくるのが解ります。



f0223603_16502935.jpg

f0223603_16501235.jpg

f0223603_16491537.jpg

2階のバルコニーは、上階のバルコニーによる屋根も付き

解放感のある快適な造りになっています。

f0223603_16475341.jpg

f0223603_16473640.jpg

f0223603_16472555.jpg
4.5尺の跳ね出し部分の両サイドは、

デルタ梁が必要です。ごつい筋違です。



f0223603_1647731.jpg

翌日が雨の予報のため休みなく作業が進められていきます。

f0223603_16463794.jpg

f0223603_16461255.jpg

手際よく作業したため、17:30頃棟が上がり、

18:00過ぎにはすっぽりブルーシートで建物を覆うことが出来ました。

これで多少の雨でも安心です。

現場の職人さん。お疲れ様でした。
[PR]
by seki-arc | 2016-11-20 19:29 | 今日の仕事

外壁・屋根塗装工事-築16年の家

f0223603_9174394.jpg

2000年竣工の入間市のN邸。

ご夫婦とも働いていて、平日の日中お留守だったため、

理想的には築10年を目安に外部のメンテナンスを兼ねた

塗装工事をお勧めしていますが、中々チャンスがありませんでした。

今年春にご主人が定年となり、奥様も週3日の出勤となったため、

今回外部の塗装工事をすることになりました。


f0223603_9322242.jpg

少し濃い目の外壁にしていた為、遠目にはそれほど傷んだようには見えませんが、

壁とサッシの取り合いに隙間が出来てきたり、汚れも付いています。

サッシの隙間からの漏水も見らてたので、この部分キッチリ

全ての開口部に、コーキングを打ってもらいます。

外壁塗装時のもっとも大切な仕事です。

f0223603_9175425.jpg

凹凸が多いため、足場の設置が一日では終わりませんでした。

足場を組んで、細かいところの不具合をチェックしてもらいます。
[PR]
by seki-arc | 2016-11-18 09:45 | 今日の仕事

善福寺の家2

f0223603_1956942.jpg

6月に地鎮祭を行った、善福寺の家です。

地下工事に結構時間が取られ、

9月23日の上棟し、一ヶ月半ほど経ちました。

めずらしくRが連なる外観です。



f0223603_19553773.jpg

壁・屋根はセルロースファイバーで吹き込んでいるため、

今日の寒さでも、室内は暖かです。

f0223603_19555495.jpg

f0223603_19552252.jpg

北側屋根です。

6寸勾配で傾斜がきついため、

雪止めは2段にしています。

f0223603_1955672.jpg

地下室は、ドライエリアが広いため、かなり明るいです。

南北に風が通るため、地下室にしては居心地が良さそうです。

湿気対策として、除湿機も用意していますが、

基礎の躯体の外側にスタイロfホーム25㎜を打ち込み

地下二重壁代替打込式型枠を使用し、

内側はウレタンを引き込んでいます。

今現在は、地下室と感じさせないほどカラカラです。

f0223603_19544914.jpg


この南面にあるドライエリアが効いています。

地下室の場合、絶対に欲しい空間です。
[PR]
by seki-arc | 2016-11-09 20:14 | 今日の仕事

長野県茅野市で地鎮祭

f0223603_19405437.jpg

八ヶ岳の南側山麓。

長野県茅野市泉野にあるエコーラインのすぐ北側、

エコーヒルズで地熱利用の省エネ住宅の地鎮祭。

f0223603_19402054.jpg

真西に向かって開く住まいです。

あまりにも西側の景観が素晴らしく、西側に大開口を設けた

省エネ住宅のタブーに挑戦します。

様々な工夫をしていますが、果たしてその成果は得られるでしょうか?

f0223603_194099.jpg

神様にもその辺は、しっかりと頼んでおきました。
[PR]
by seki-arc | 2016-11-09 19:51 | 今日の仕事