<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

外構工事開始

f0223603_17333236.jpg

今川の現場は、外構工事が始まりました。

アプローチを1/10の勾配を付けて、

親世帯の玄関まで錆び御影の敷石を並べています。

周りはピンコロで、段差を付けづに敷きこんでいく予定です。

左側に車を寄せるため、アプローチはゆったりした幅が取れています。

多少きつめの勾配ですが、

将来車椅子になった時でも使い易い様にと

奥様からの提案でした。



f0223603_17334127.jpg

その他に見える石は現場で以前使われていた石です。

この現場も、なるべく以前からあった石を生かしながらの外構計画です。

f0223603_1733567.jpg

室内は、カーテン、家具がそろってきました。

1階のLDKは、和紙風のプリーツカーテンで統一しました。

簡単な食事をするテーブルは、

リビングの堀座卓の天板と揃え、トチノキの天板にしました。

f0223603_17342693.jpg

直線が多い空間の中で、

ここだけが曲線のテーブルのため、

椅子も柔らかな曲線が美しいアルフレックスの‘RINN’を選びました。

とても軽くてすわり心地も良く、

椅子の張地も簡単に外せ、洗濯することもできます。

お勧めの椅子です。
[PR]
by seki-arc | 2014-10-27 17:58 | 今日の仕事

家電の搬入

f0223603_1820295.jpg

今川のお宅に家電の搬入が行われました。。

最近特に大型化している、洗濯機を2階へ。

階段手すりを外し、4人で何とか運んでます。

f0223603_18194455.jpg

洗濯機スペースへの設置がまた一苦労。

90キロの重さを、右に左に前後ろと、

狭い場所で四苦八苦。


白物家電は、その時の流行で、

高さ、幅もどんどん変わってゆき、

水栓の取付高さも過去の記憶に頼れません。

排水溝の位置は注意しないと設置不能な事もあります。

f0223603_18192575.jpg

終わってみれば、澄ました顔で鎮座してますが....。

f0223603_1819135.jpg

壁付TVが多くなり、背面の下地補強と、

機器との取り合いのパイプスペースも確保しないと。

f0223603_18185224.jpg

大物家電は、殆んど3~4人での搬入となります。



f0223603_18181063.jpg

冷蔵庫も最近の500ℓ以上のタイプは

奥行が700㎜を超えてきます。

背面収納は通常650㎜のため、100㎜以上出てしまいます。

家電の事はしっかり打合せをし、搬入経路も確保する事が

巨大化した家電で、問題を起こさない秘訣です。


とにかく、量販店の販売員さん、

あんまり大きいものを薦めんでください!
[PR]
by seki-arc | 2014-10-17 18:47 | 今日の仕事

杉並今川の家のお引渡し

f0223603_1585673.jpg

10月11日、杉並区今川の2世帯住宅のお引渡しが行われました。

昨年の9月に、ご主人様からお電話を頂いてから約1年での完成です。

以前の家が17年前に、ご夫婦の終の棲家として出来上がってから

様々なご家族の事情から、2世帯住宅に生まれ変わりました。

f0223603_1583516.jpg

以前の家で使われていた‘トチノキのテーブル’とペンダント照明、

リビング入口の大きな格子のガラス戸が引き継がれました。

前回のオーダーキッチンはセンの突板仕上でしたので、

今回少し冒険したいとのご要望により、濃紺の塗装で仕上げました。

f0223603_1581072.jpg

キッチンから居間の方向を見ています。

以前はサッシの結露に大いに悩まされたそうですが、

今回はアルミと樹脂の複合サッシで空気層も10㎜確保しているので、

結露の心配は、相当水蒸気を室内に発生させなければ大丈夫です。

準防火地域ですが、大きな窓にワイヤーは入っていません。

延焼の恐れのない部分以外は防火シャッターでクリアしています。

f0223603_1573836.jpg

2階の子世帯の玄関ドアは

阿部興業の、木製の防火設備ドアを採用。

f0223603_157964.jpg

階段室の隔て板。厚さ50㎜のタモ柾突板貼りにしました。

SE構法で910モジュールの階段にしてしまうと、

階段有効幅が765㎜となり基準法はクリアですが、少し狭まめです。

こちらでは珪藻土を片面に塗り込んでも、810㎜確保できています。

f0223603_1564325.jpg

2階キッチンからダイニングを見る。

流し台の上に、電動開閉式のトップライトを設置。

ロールスクリーンも電動で開閉可能です。


f0223603_1562434.jpg

ダイニングは勾配天井の天井の高い空間です。

グレーチングバルコニーへの掃出しサッシの上に、

夏の日差しを遮るために、電動の日除けオーニングを取付けています。

その上のサッシは、屋根の庇で夏の日射はかなりカットできます。

オーダー家具の上に見える空間は、

3階ルーフバルコニーに繋がる階段室です。

f0223603_1553042.jpg

容積率が厳しく、3人のお子様それrぞれに個室を設けることが出来ず、

3人のお嬢様は一部屋で過ごしていただきます。(狭い部屋を無理やり作りたくなかった)

化粧梁に取付けられるロールスクリーンを調整しながらの共同生活。

こちらも勾配天井にし広がりを持たせ、

大きめなロフトにも梯子で上り下りできます。

グレーチングバルコニーを挟んだ東側に5帖弱のスタディルームも一緒に使います。



f0223603_155133.jpg

グレーチングバルコニーの向こう側に

ちらっと見えるのがスタディールーム。

f0223603_1542331.jpg

お子さんの部屋のロフトから行ける、メンテナンス用キャットウォーク。

主にサッシの開け閉めに、クリーニング用です。

f0223603_1535078.jpg

外構工事が終わってからの引っ越しのため、

電化製品の搬入や、家具の設置、カーテンの取付で

まだまだ現場には通います。

f0223603_1533245.jpg

引渡しのため、今までの工事キーは使えなくなります。

玄関のカギを本キーに交換して、お引渡し完了です。
[PR]
by seki-arc | 2014-10-13 15:38 | 今日の仕事

今川の現場のダイニングの椅子を見に行く。

f0223603_16451745.jpg

今川の現場のダイニングチェアを選びに、

arflexとAD COREのショールームに出かけました。

軽めで座りやすい椅子を頼まれましたので、

夫婦同伴で何度もすわり心地を確かめながら

慎重に選びました。

デザインとすわり心地の良さで、

arflexのRINN(リン)-右側の椅子です-に決定しました。

f0223603_1644263.jpg

夜の食事は、恵比寿のマサズキッチン。

ここのスタッフとは以前のお店からの14,5年のお付き合い。

コースメニューも様子を見ながら適当にアレンジしてくれ、

最近食の細ってきた我々には、そうした心遣いがありがたい。

f0223603_16434312.jpg

最後は青山の‘ニッカブレンダーズ・バー’へ。

ニッカの工場でしか販売していないキーモルト5種、

カフェグレーン1種の計6種類のテイスティングセット ¥3,000なり。

この夏訪ねた余市と一昨年の秋に行った宮城峡が懐かしい。


それにしても、気前の良いテイスティングセットでした。
[PR]
by seki-arc | 2014-10-03 16:42 | 食べる・飲む