<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

外部左官工事下塗り完了

f0223603_15472951.jpg

今川の先週の様子。

外部左官工事の下塗りを

熱い日差しの中、着々と進めていました。

f0223603_15471833.jpg

f0223603_1546415.jpg

下塗り完了時点で、軒裏の塗装工事。

塗装屋さんの親方も暑さでバテバテ。

f0223603_1546228.jpg

玄関庇の軒裏も、

勇気をもって、モスグリーンにしました。

屋根の板金と、共色です。

外壁と同色という手もあったのですが.........。


f0223603_15461222.jpg


f0223603_15452988.jpg

部屋内のタモの枠材の塗装の種類を

塗装の見本をつくってもらい比較しました。


f0223603_15451185.jpg

左は床材。タモの自然塗装(亜麻仁油)と比べると、

こちらのワトコオイルを塗った枠材の方が

オスモに比べ、濃く感じました。

オスモに決定です。


f0223603_15444157.jpg

2階の世帯のキッチンは、TOTOの既製品のキッチンの組み合わせ。

f0223603_1544298.jpg

洗面所も引戸で繋がっているので、

明るく眺めの良い、機能的なキッチンなりそうです。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-27 16:07 | 今日の仕事

足場が外れます。

f0223603_14574151.jpg

調布の現場は、足場を外すタイミングで

縦格子の取付を実施しました。

f0223603_14561134.jpg

監督さんに、大工さん二人。

若く力のある足場やさん3人で行いました。

私は撮影係。

f0223603_14553830.jpg

無事に取付完了。

格子の横桟を、上下に取付けた

アングルにビス止めして終了。

f0223603_14551779.jpg

足場が取られるのを待っていた作業が進められています。



f0223603_14545966.jpg

1,2階バルコニーのグレーチング床取付工事。

f0223603_14543559.jpg

手すり取付工事。

玄関へのアプローチ工事など。

f0223603_14542247.jpg

引渡しまで、あと4日。

結構大変です。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-27 15:19 | 今日の仕事

足場撤去前日

f0223603_5532774.jpg

調布の現場は、明日足場が撤去されます。

外部吹付工事の塗り残しヵ所のチェックをしています。

f0223603_5541319.jpg

板金屋さんによる笠木の取付工事。

f0223603_5542884.jpg

雪止めの取付が行われ、

最後に雨樋の取付が行われます。

f0223603_555191.jpg

東側の、木製面格子の塗装中。

足場が撤去される、直前に取付ける段取りです。

f0223603_5551585.jpg

室内は、珪藻土の仕上げ工事が進んでいます。

地下室の湿気が中々取れないため、

除湿機と扇風機が登場。

f0223603_5552914.jpg

現場にあるメダカの泳ぐ備前の水鉢で、

睡蓮の花が一輪咲きました!

f0223603_5554057.jpg
[PR]
by seki-arc | 2014-07-25 06:10 | 今日の仕事

左官工事

f0223603_16513417.jpg

調布の家は、今週から内・外の左官工事が始まっています。

内部の左官工事は、何時もの栗城親子です。

どこの工務店で請け負っても、

独立後の内部の左官工事は山梨の3棟以外、

すべてお願いしています。

伊豆大島にも、富士吉田にも来てもらいました。

f0223603_16511857.jpg

息子さんも顔つきが変わってきました。

すっかり職人さんの雰囲気が、でてきました。

f0223603_16505588.jpg

2階主寝室の下塗りが完了しました。

最近では珍しい3室の和室がある家です。

この部屋の勾配天井部分には、

サツマヨシベニヤを貼っています。

f0223603_16504012.jpg

外壁は、上塗りが今日中に終わる予定です。

調布の現場も、

外断熱工法+ラスモルⅡノンクラック通気工法です。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-18 17:13 | 今日の仕事

今川の現場

f0223603_1854818.jpg

今川の外壁は、

外張断熱工法+ラスモルⅡノンクラック通気工法。

通気層の上に富士川通気ラスを貼り、ラスモルⅡと

アリスグラスファイバーネットにより、クラックが大幅に低減します。

やっと雨が遠のいて、外壁工事が進みだしました。

f0223603_185388.jpg

どこの現場も、雨が多かったせいか

外壁の左官工事は遅れ気味です。

f0223603_1852469.jpg

1階は、天井のボードは貼り終え、

壁の下地の補強を行っています。

f0223603_185790.jpg

2階は、壁のボード張りもどんどん進んでいます。

壁が出来ると、部屋が狭くなってきました......。

f0223603_1845447.jpg

f0223603_1841758.jpg

搭屋部分です。

大工さん、現場監督、私とで先ほどまで

ここで打合せをしていましたが、

小屋裏部分の割には涼しかったです。

外張り断熱屋根+内断熱と2重に断熱材が入り、

外の通気もしっかり抜けているためだと思います。

+珪藻土仕上げなので、期待が持てます。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-15 18:41 | 今日の仕事

調布の家

f0223603_19154841.jpg

調布の家は、急ピッチで工事が進められています。

地下室は、階段も出来上がり、今日は塗装工事です。

土曜日から、珪藻土の左官屋さんが登場です。

真っ白な壁に、階段が浮かび上がる姿は楽しみです。



f0223603_19145949.jpg

昨日、今日で造作キッチンの取付工事が行われています。

もう30年以上のお付き合いの職人さんとの仕事です。

来月も、今川の家でお世話になります。

f0223603_19135813.jpg

2階へ上がる、階段の格子からキッチンを眺める。

f0223603_1913850.jpg

セミオープンな造作キッチン。

カウンター下は、当家の柴犬‘ハル君’専用の窓です。

この家で、一番居心地の良さそうな空間になりそうです。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-10 19:29 | 今日の仕事

デンタルクリニックのお引渡し

f0223603_2014919.jpg


f0223603_2013875.jpg

座間のデンタルクリニックが完成しました。

酒屋さんだったマンションの1階を

スケルトンリフォームした歯科診療所です。

シャッターのある大きなガラス窓を

シャッターを開け放しにして、木製縦格子で覆いました。


f0223603_200412.jpg

待合室の椅子はベンチ式の作り付けとし、

下の部分は引出にしています。

30㎜の縦格子を小間返しにし、

格子越しの光が差し込みます。

f0223603_19595345.jpg

待合室から受付カウンターを見る。

f0223603_19593340.jpg

診療室へのローカ部分から受付、待合室を振り返る。

f0223603_19592079.jpg

f0223603_1959657.jpg

滅菌コーナーから

通称‘島’越しに診療室を見る。

f0223603_1958541.jpg

診療台の前のガラス面にベンチを設け

保護者に座ってもらったり、

荷物を置いていただくスペースとした。

天井は折り上げ天井にし、

ウェスタンレッドシダー貼りとし、

木の質感を生かす為

四方に建築照明を埋め込みました。

f0223603_19583577.jpg

診療してから、滅菌コーナーを見る。

診療台上の埋込照明器具は

調香器付のLFD照明の為、

まぶしさを程よく調整できます。


f0223603_19582058.jpg

医院長先生のご希望通り、

木の質感を生かした、シックなデンタルクリニックが出来上がりました。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-07 20:30 | 今日の仕事

還暦の旅-5

f0223603_15154832.jpg

最終日。札幌から余市へ

ニッカ外ヰスキー 余市蒸留所。

f0223603_15153713.jpg

f0223603_15151226.jpg

蒸留所見学ツアーはパスして、

有料試飲コーナーへまっしぐら。

「原酒」シングルカスク余市10年、15年、20年。
シングルモルト余市12年 シェリー&スイート、ウッディ&バニラ、ピーティ&ソルティ

6種類を試飲。

他のお客様がほとんどいないため、貸切状態で
シングルカスク=単一の樽からそのままボトリングしたモルトウイスキーのこと
をじっくりと堪能できました。

シッカリお土産のウイスキーも買い込んで、

新千歳空港に向かいました。



天候に恵まれ、本当に楽しい「還暦の旅」になりました。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-06 15:51 | 旅・休日

還暦の旅-4

f0223603_14125847.jpg
60歳の誕生日の朝は、豪華な和洋折衷の朝食でした。

おかゆとパン2個。

ご飯とお味噌汁を勧められましたが、一旦お断りしました..........が。

やはり、いただいてしまいました。

f0223603_14123262.jpg
「風のガーデン」

f0223603_14121927.jpg

f0223603_14104096.jpg

f0223603_1495736.jpg
「北の国から」五郎さんの石の家。

40年前、大学1年の時に2週間ほど4人で北海道を旅しました。
その中の一人が富良野駅長の息子で、一晩泊まったのですが、
当時本州にはなかった‘生ビール’を飲ませる居酒屋だけしか
駅前に無かった気がします。

1本のドラマが、こんなに町にお金を落とすようになるとは..........。



f0223603_1493776.jpg

後藤 純男美術館のレストランで、ランチをいただく。

朝からの願いがかなったトマトパスタ。

絡められたナス、パプリカ、アスパラなど野菜の味がしかっりとした

絶品パスタでした。



f0223603_1491834.jpg
レンタカーを旭川駅で返し、JRで札幌に。

夜は紹介されて予約を取っていた「〇鮨」さんへ。

今では珍しい‘干し数の子’をいただく。

戻すのに3~4日かかるそうです。

f0223603_149221.jpg

9席しかない御寿司屋さんでしたが、

右橋にコンサドーレの小野選手、

左端には楽天の田代バッティングコーチ。

はしゃぎ過ぎて、肝心のお寿司についての記憶がありませんでした。

ご主人!もう一度リベンジに伺います。
[PR]
by seki-arc | 2014-07-06 14:58 | 旅・休日

還暦の旅-3

f0223603_12361290.jpg

二日目の午後は、美瑛の丘めぐりです。

パノラマロードをゆっくり時間をかけて回りました。

f0223603_12355355.jpg

風そよぐ音と小鳥のさえずり以外聞こえてきません。

f0223603_12313965.jpg

f0223603_1231723.jpg

この景色をつくっているのは農家の方々です。

様々な農作物によるパッチワークが心を癒してくれます。


ここで育てられた野菜、絶対美味しいと思いました。

f0223603_12301453.jpg

富良野ワイン工場の展望台からの眺め。

ラベンダーは2分咲きぐらいでした。

富良野周辺でよく植えられているものは観賞用ラベンダーで、

ハーブとして利用されるラベンダーとは品種が違うそうです。

f0223603_12293474.jpg

2泊目は、贅沢に「フラノ寶亭留」
[PR]
by seki-arc | 2014-07-06 12:34 | 旅・休日