<   2014年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

その後の花たち

f0223603_19182416.jpg

シロヤマブキ 4月14日

ヤマブキとは別属。

f0223603_1918922.jpg

バイカイカリソウ 4月17日

碇のないイカリソウ

f0223603_19174887.jpg

セイヨウカマツカ 4月17日

秋には真っ赤な実を付けるが、ヒヨドリも食べません。

f0223603_19173089.jpg

山椒  4月19日

日陰でも育つ。枝には鋭い棘がある。

f0223603_1915527.jpg

ミミガタテンナンショウ 4月25日

朱色のトウモロコシ状の実を付けるが、

食べると腎機能障害を発症する有毒植物。

f0223603_19153771.jpg

アヤメ  4月26日

カキツバタ、ハナショウブと似ているが、

外花被片の基部に綾目模様が入る。

f0223603_19152066.jpg

ボタン 4月26日

数多くの園芸品種があり、「百花の王」と呼ばれる。

f0223603_19143588.jpg

ヒメウツギ 4月28日

ウツギより全体的に小型。どんどん増える。

f0223603_19141694.jpg

ツリバナ 5月9日

低山ハイキングでよく見かける。

秋に果実が吊り下がるように熟すことから名がついた。

f0223603_19131450.jpg

シラン 5月9日

名前は、花色が紫色の蘭の意味。

f0223603_19125629.jpg

ノイバラ 5月10日

バラの原種、8種類の中のひとつ。

f0223603_19115831.jpg

エゴノキ 5月14日

名前の由来は、果実がエグイ(喉や舌を刺激する味)ことから。

今年は花が例年に比べて、極端に少なかった。

f0223603_19101063.jpg

ソヨゴ  5月20日

落葉広葉樹のような木の形状の常緑樹。

f0223603_199539.jpg

アメリカザイフリボク 5月23日

6月に果実が熟すことから、ジューンベリーとも呼ばれる。

良く似た、ザイフリボクの果実は9-10月。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-26 08:21 | 庭の気配

先週の現場進捗状況

f0223603_18434994.jpg

今川の現場は、外断熱の為、

断熱材の厚み分36㎜構造壁より外側にサッシが取付けられます。

サッシ廻りに36㎜の材を打ち付けられています。

f0223603_18425233.jpg

掃出しのシャッターサッシを取付中。

f0223603_18423797.jpg

3階のルーフバルコニーも下地が完了。

バルコニー直下の熱しられる空気を上手く逃がすように

色々打ち合わせを重ねました。

f0223603_18352490.jpg

外断熱の屋根は厚さ50㎜の硬質ウレタンフォームを

下地合板の外側に貼り、その上のタルキ間で

空気を通気させています。

このお宅は、更に下地合板の内側に

厚さ30㎜の硬質ウレタンフォームを貼っています。

f0223603_18334616.jpg

調布の現場は、鼻隠しを板金で囲っている所です。

2重破風なのでまずは内側に貼っている所です。

f0223603_18333190.jpg

こちらも外断熱の家ですが、断熱材を貼る前に

サッシを取付けはじめました。

f0223603_18312937.jpg

武蔵境の家は、珪藻土の下塗が完了していました。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-25 19:02 | 今日の仕事

最近の現場の様子


f0223603_1912345.jpg

座間の現場は、壁天井の下地が終わりました。

大分形が見えてきました。

f0223603_19121591.jpg

昨日は、家具、電灯コンセントの最終確認など

7時間半、現場にくぎ付けでした。

f0223603_19124373.jpg

日曜日の武蔵境の現場では水廻りの床の色、

1階の部屋のクロスの色決めを行いました。

f0223603_19125674.jpg

取付済みの家具の塗装工事中。

塗装された扉を乾かしています。

f0223603_1913713.jpg

現場造作の、小屋裏収納への階段の

塗装は終わっていましたが、

乾かしている最中なので、階段を上ることは出来ませんでした。

珪藻土の下地も終わり、いよいよ下塗りが始まります。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-20 19:24 | 今日の仕事

メジロの巣を見に行く

f0223603_14493033.jpg

プログで紹介したメジロの巣を見に、

国分寺のI邸を尋ねました。



f0223603_1448246.jpg

巣をわざわざ見に行ったわけでなく、

寝室の南側に坪庭風の庭を頼まれての下見です。

たまごを温めてから巣立ちまで

およそ1ヶ月だそうです。

f0223603_14481224.jpg

見えますか?

小さくて、かわいい大きさの綺麗な巣でした。

f0223603_1448099.jpg

上手な位置に作られていて、

リビング側からも‘モロ’ に見えなく

葉の陰に隠れています。

外部からは壁が建ちあがっているので、

カラスや人からも見えません。







f0223603_14473956.jpg

国分寺のお宅へ行く楽しみの一つは、

途中にあるこのお店の

‘トマトと卵の塩タンメン’。

見た目もきれいですが、サッパリして美味しいですよ。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-17 15:10 | 生き物たち

デンタルクリニックの工事

f0223603_19443142.jpg

神奈川県座間市でデンタルクリニックの工事が

連休明けから本格的に始まりました。

マンションの1階をスケルトンにし、

チェア3台の比較的ゆったりとしたクリニックです。

f0223603_1943083.jpg

約10年前に、この現場のすぐ近くで

木の構造体を生かした木造新築の

デンタルクリニックをオープンしました。



患者さんが想定外に増え、

常に野戦病院のような混雑した状態になってしまったため、

今回別院としてオープンすることになりました。

f0223603_19421471.jpg

今回の新たな計画も、

医院長先生が、木を生かしたクリニックを希望され、

設計監理をお願いされました。


二度もお願いされることを、非常にありがたく感じます。


新築と違い、思い通りにならない部分もあり、

現場で、即判断しなければなりません。

イメージ通りのクリニックが完成するように、

現場に通い続けます。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-14 20:17 | 今日の仕事

現場巡り

f0223603_18142881.jpg

五月晴れの土曜日。

午前中は杉並区今川の現場へ。

外断熱の屋根の下地が出来上がり

ルーフィングが敷かれました。

f0223603_18141377.jpg

雨が降っても一安心。

一部屋根から飛び出している部分が

3階バルコニーへの階段室。

一枚屋根で階段室を納めると

3階建てになってしまいます。

少しでも飛び出ていれば搭屋付2階建てなります。

不思議ですが、どこの行政でも見解は統一してます。

f0223603_18135653.jpg

小屋裏収納部分。

f0223603_18134312.jpg

2階ダイニング・キッチン。

トップライトの真下は対面キッチンの

流し台のシンクになります。

f0223603_18131940.jpg
午後は、調布の現場に移動。

小屋梁、登り梁に厚24㎜の構造用合板が

貼られています。

こちらも外断熱の家。

この合板の上に厚50㎜の断熱材

(硬質ウレタンフォーム保温板2種3号)が貼られます。



f0223603_18125086.jpg

今日、地下室のスラブ型枠、

パイプサポートがが外されました。

f0223603_18123535.jpg

地下の階段室に当たる部分から

上を見上げたところ。



f0223603_18121999.jpg

地下のお風呂の窓から、

ドライエリア越しに見る景色。

お風呂から柿の木が見えます。

f0223603_1812190.jpg

ドライエリアの躯体に近すぎたので、

枯れるのを覚悟して残した‘柿の木’。



まさに‘柿の木は残った’です。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-10 18:51 | 今日の仕事

リノベーション工事の引渡し

f0223603_6532419.jpg

連休の最終日、秋葉原のリノベーション工事の

引渡しが行われました。

1フロア44㎡弱の5階建て事務所ビルの

2Fと5Fを住いにする工事です。

エレベーターを利用し

仕事室と居間、寝室と水廻りを行き来する

変装的なパターンの住まいです。


f0223603_6473835.jpg

5階のLDK

奥様の希望により、オープンな

対面キッチンとしました。

トチノキのフローリングが、

全体的な雰囲気を

優しく包み込むような空間にしています。


f0223603_64715100.jpg

キッチンの天板が、

窓より浮いている不思議な感覚。

f0223603_6465563.jpg

ダブルロールスクリーンで

都会の外のビル群を隠しています。

f0223603_6463780.jpg

既存サッシだけでは騒音も防げず、

室内も外気の温度にかなり左右されるため

全ての窓にLow-Eの複層ガラス入り樹脂サッシ

を入れることをお勧めしました。

内窓の枠の色もホワイトにしたため

雰囲気がかなり変わりました。


事務所ビルの広い窓面を生かした

明るいキッチンです。

f0223603_6461858.jpg

キッチンからは、洗面、トイレへと

一直線で繋がります。

f0223603_6455167.jpg

2階は広めの寝室。

お母様の介護をしながらの寝室です。




f0223603_8151267.jpg

小さめのキッチンの横から

洗面所、浴室と水廻りがつながります。

マンションリフォームと違い

事務所では水廻りの位置を

排水経路とともに既存の梁の位置なども

考えながらのプランニングとなります。



f0223603_6451746.jpg

また、水廻り床を180㎜ほど上げなければならず、

どこから床上げするかも悩みどころである上に、

解体して初めて見えてくる部分もあり、

結構難しい案件でした。

今後は今回のように事務所を住いにするケースは

都心部では増えてくる気がします。

いずれにしても、良い経験が出来ました。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-07 06:43 | 今日の仕事

関前の家の打合せ

f0223603_18122324.jpg

午前中、関前の現場でお施主様を交えて

家具工事の打合せに行ってきました。

ただ今1階~2階への階段を製作中。

f0223603_18115494.jpg

キッチンからLDKを見る。

2階に上がるとキッチンが正面の為、

厚さ40㎜のメラミン化粧板貼りの袖壁を設置。

リビングからの視線も遮ります。

f0223603_1811402.jpg

小屋裏収納階への階段に

収納とTV台の造作家具を設置。

具体的に入れるものを再確認し

間仕切り壁、扉の開け方、可動棚、取っ手の有無など

現場でご説明し、後日図面で再確認してもらいます。



f0223603_1811155.jpg

f0223603_18103838.jpg

バルコニーの手すり壁もH:1600㎜の為

斜め前のアパートの2階ローカからの視線も隠せます。

f0223603_1894015.jpg

6月中旬のお引渡しに向けて

最後の追い込みです。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-03 18:30 | 今日の仕事

メジロの雛鳥

f0223603_1714226.jpg

ご入居されて4年目に入った

国分寺のI様からうれしい便りが届きました。

この春、中庭のコバノトネリコが一面に花を咲かせたとの事。



また、驚いたことにこの木から目と鼻の先に

LDKが隣接しているにも関わらず、

去年メジロが巣をつくり、雛が孵ったそうです。

f0223603_17141295.jpg

この子が、巣立ったばかりのメジロの雛鳥です。

庭のガマスミの葉で雨宿りをしている所だそうです。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-03 17:30 | 生き物たち

地下室のある調布の家の建て方

f0223603_20474377.jpg

今日は、晴天の中地下室のある調布の家の建て方です。

SE構法による外断熱の長期優良住宅。

f0223603_20461559.jpg
丁度良い気候のなか作業も順調に進んでいます。





f0223603_2045539.jpg

リビング南側は、ドライエリアの上に

グレーチングのテラスが設けられます。

f0223603_85111.jpg

2階の階段室に面するローカの部分。

荷重を支える柱がないため、梁からの片持ち梁でもたせています。

f0223603_8532523.jpg


階段は、片持ち梁で支えている梁を

吊化粧柱と固定することでもたせます。


f0223603_20434239.jpg

作業をするには最高の気候ですが、

棟梁の顔も日焼けで真っ赤です。



f0223603_2043435.jpg

棟上げ完了。

f0223603_20422026.jpg

30坪弱の建物ですが、

結構複雑な構造の為

夕方まで掛かりました。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-02 21:03 | 今日の仕事