<   2012年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

そろそろ仕上げ工事に・・・

f0223603_1932893.jpg

キッチンの設置も終了し、今日・明日で家具の取付。

週明けに塗装工事が入り、その後クロス工事・・・のはずが、

お施主様が仕上はエコカラットにしたいと。




エコカラットにするなら、何時もの珪藻土仕上げをお勧めしたため、

急きょ、LDKと水廻りはシルタッチの押え工法に。

左官屋さんも、丁度手が空いていたため、何とかなりそうです。

f0223603_19334529.jpg

無垢の柱・梁。タモの突板の家具。タモの無垢床材。

杢目の良さを引き立てるには、見た目にもシルタッチの押えが気に入ってます。

見栄えだけでなく抜群の調質効果で、特にジメジメした夏に喜ばれています。


今回最初からお勧めしなかったのは、

お子さんも小さかったし、工期も厳しかったので・・・。

かなりタイトなスケジュールになってしまいましたが、

何とか頑張ってもらいます。




f0223603_19335713.jpg
[PR]
by seki-arc | 2012-11-30 20:24 | 今日の仕事

武蔵境の現場

f0223603_19353970.jpg

構造材を剥き出しにした、武蔵境の現場は、

国産のヒノキの無垢材にこだわる宮崎建設さん施工の外断熱の住宅です。

登梁で構成される構造が通常は隠されてしまうのですが、

お施主様が現在ログハウスに住まわれている事と、コストダウンも狙って、

構造材と下地材を仕上材とした、住まいとなりました。


f0223603_19355951.jpg

プラスターボードを貼ったのは、キッチン周りの

壁と天井のごく一部。

ボードの代わりに針葉樹合板が貼られています。

f0223603_1936193.jpg

大梁が天井に並んでいるリビングの南側は

2間のサッシで、サンルームと繋がっています。

f0223603_19364010.jpg

サンルームは、リビングと一体で屋根が掛かっていますが、

構造的には縁を切っていて、半外のような空間になります。

半外なので屋根の一部はガラスをはめ込んでみました。

f0223603_19365725.jpg

サンルームからの見返り。

リビング上部は、吹抜けを介して寝室につながっています。

この現場は、いつ来てもヒノキの香りが漂っていて、非常に癒されます。

完成まで後1ヶ月くらい。完成が楽しみです。
[PR]
by seki-arc | 2012-11-15 20:01 | 今日の仕事

地盤調査

f0223603_703934.jpg

来春着工予定の世田谷の現場で、

地盤調査を行いました。

建物の四隅と中心の、計五か所で行います。

f0223603_711849.jpg

スウェーデン式サウンディング試験機を用いて、

測定ポイントにおける土の貫入抵抗を測定し、

その硬軟または閉まり具合、

或いは土層の構成を判定します。

f0223603_713034.jpg

国土地理院による基盤地図情報によると、

ローム層が出てこない位置でしたが、

硬い粘土層の下から、関東ローム層が出てきました。

基盤地図情報にも若干のずれは生じるとの事でした。

調査結果は、まだ出ていませんが、

今年初めての、地盤補強ナシの現場になりそうです。
[PR]
by seki-arc | 2012-11-08 07:23 | 今日の仕事