<   2012年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

コンクリート一体打設工事

f0223603_6511674.jpg

武蔵関のO邸の基礎工事。

この現場では、底盤部と立上がり部を一体で打設します。

f0223603_6513427.jpg

底盤部と立上がり部を分けて行う現場より、

かなり動きが慌ただしく、無駄な動きをする人がいません。

コンクリートを打設する人。

バイブレーターを使って打設したコンクリートを締め固める人。

天端を均す人。

型枠を清掃する人。

コンクリート打設後にアンカーボルトの高さを確認する人。

f0223603_651487.jpg

立上がり基礎は型枠を浮かせているため

流し込んだコンクリートがそこからあふれ出てきます。

通常のコンクリートに比べ

非常に固めなため、少しずつ出てきます。



f0223603_652063.jpg

f0223603_6521257.jpg

立上がり天端をコテで均し、

レベラーを流し込む際の目印となる

ビスを910㎜ピッチで差し込んでいく。

f0223603_6522293.jpg

耐圧盤厚み150㎜を確認。

f0223603_6523474.jpg

f0223603_6524765.jpg

コテを使って底盤部の表面を敷き均す。

f0223603_6525622.jpg

作業が一通り終了し、

また静けさが戻ってきました。
[PR]
by seki-arc | 2012-09-21 06:49 | 今日の仕事

初物

f0223603_6201959.jpg

昨日は13:00~14:30まで
CADメーカーの‘お仕事環境改善支援セミナー’に参加してきました。

今まで結構我流で力任せに図面を書いていましたが、
‘目からうろこ’の数々でした。
もっと早くに開催してくれたら、図面にかける時間がかなり短縮できたでしょう。


ちょっと中途半端な時間に終わってしまったので、
歩いて日本橋高島屋の‘天一’に。
今日が初物の‘銀杏の天ぷら’を頂きました。

ここのところ過激なスケジュールだったので、
たまには昼間っから飲んじゃえ!て感じになってきて、
ビールから日本酒へ。
裏メニューの‘エビ味噌’まで頂いて、
ほろ酔い気分で家路につきました。
[PR]
by seki-arc | 2012-09-14 06:07 | 食べる・飲む

久々の上棟

f0223603_19341017.jpg
今日は松戸の現場の上棟です。

今年前半の新築の上棟は、1棟でした。

後半はこの現場を皮切に、年末まであと3棟建ちあがります。

増改築工事は全体的にばらけていたのですが、

新築工事の集中は、この夏、結構堪えました。

f0223603_19513583.jpg

お施主様の強い要望で、

リビングに大黒柱風の丸太を据え付けることに。

セッティングする前に、原寸でチェックしながら

ほぞ穴を、ノミで削っています。

f0223603_19532263.jpg

通常より‘ホゾ’が長い。

最近のプレカットのホゾの長さは、

上下45㎜~60㎜。この現場は100㎜。

柱と梁がより強力に接合する長ホゾプレカットを採用しています。


f0223603_19543582.jpg



f0223603_19555063.jpg



f0223603_1956154.jpg

大黒柱に、梁を貫通させます。

f0223603_19572984.jpg

一体となった梁、柱をクレーンで持ち上げて、セッティング。

f0223603_19585968.jpg

左右からも梁を掛け、引きボルトで固定します。

f0223603_19594551.jpg

f0223603_19595871.jpg

見事に納まりました。

f0223603_200931.jpg

無事上棟できました。

お施主様も、大変喜んでいただき、大満足の一日でした。

終日陽にあったていたおかげで、久しぶりにぐっすり眠れました。
[PR]
by seki-arc | 2012-09-13 20:39 | 今日の仕事

図面のメドがたったので。

f0223603_19411114.jpg

この一週間、机にへばりついて図面を書いていました。
A邸の申請用の図面。
B邸の意匠図。
C邸の現地調査から起こして作成した図面。
なんでこんなに集中してしまうのか。

とにかく無事にやり終えて、久々の現場に。

f0223603_19414593.jpg

武蔵境の現場では、地中梁の配筋工事が始まっていました。

f0223603_1942278.jpg

コツコツと丁寧に造り上げていきます。

「まだまだ暑い!」など、言ってられません。



f0223603_19443914.jpg

12年前に建てられた西国分寺のお宅では、

計画道路の拡幅のため、外構のフェンスを移動していました。

フェンスの移動が出来易い様に、

木製のフェンスで仕上げていました。

f0223603_19473321.jpg

予想以上に、厄介な工事ですが、

捨てる部分もなく、再生して再利用できるため

良い選択だったと思います。
[PR]
by seki-arc | 2012-09-11 19:50 | 今日の仕事