<   2012年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スケルトンリフォームの完成です。

f0223603_204823.jpg

5月3日に、本郷にあるマンションの

リフォーム工事が完成し、お引渡しさせていただきました。

全体の色合いを明るくするため、

床をナラの無垢材にし、建具、家具をタモのクリア塗装、

壁・天井を漆喰風の真っ白な、コテ抑えした珪藻土で仕上げました。


マンションの玄関のイメージを崩すため、

広がりを感じさせる空間になるように考えました。

f0223603_2042866.jpg

なるべく多くの収納をここで、賄えるように、

玄関横には、シューズインクローゼットを設けています。



f0223603_204477.jpg

天井高:2270㎜のため、梁の影響のないところでは

天井いっぱいまで、建具を伸ばしました。

その結果、天井の高さはあまり気になりません。

細いガラリのスリットドアも、綺麗に納まっています。

f0223603_205576.jpg

ガラリドアを開けると、洗面所経由でキッチンに入れます。

55㎡の床面積で、キッチンから玄関に

2通りの通路が確保されています。

これはなかなか使い良さそうです。

f0223603_2052456.jpg

ローカから、ガラスドアを開けてリビングに入った所。

幅の狭いローカを抜け、梁により高さも狭められた先に

何気に広そうな空間が、少しだけ見えます。

ここは、私的には結構気に入っているのですが・・・

f0223603_2054481.jpg

リビングの一部に、畳コーナーを設けました。

段差400㎜のため、普段は丁度ソファの代わりとなる高さで、

下部には大き目な引出が3個取付られます。

フルオープンにすることのできる建具を釣り込んでいるため、


f0223603_206168.jpg

完全に閉じてしまえば寝床に早変わり。

普段は全部開口しているので、バルコニーからの光の差し込みにも

それ程影響はありません。

f0223603_2061457.jpg

ダイニングテーブルも、タモの共材で制作しました。

普段はお二人とワンちゃん一匹なので、1350㎜の長さ充分ですが、

人が集まった時のために、

エクステンションで2000㎜に引延す事の出来るテーブルにしました。

f0223603_20630100.jpg

ワンちゃんのための、寝室、トイレの設置場所も造作家具工事で確保しています。

お住まいになる全員にとって、居心地の良い場所になると良いのですが。


f0223603_2064358.jpg

天井の高さは床暖房を敷きこみましたが、以前と変わらず、

梁の下端は、以前より40㎜床からの高さを確保することが出来、

また、出来るだけ家具・建具を天井まで伸ばしたため

リフォーム前にお邪魔した部屋より

天井が高くなったように感じられます。


リフォーム工事というより、

構造の躯体だけの‘縛り’のある、新築工事のような

そんな思いで設計監理をしていました。
[PR]
by seki-arc | 2012-05-16 20:09 | 今日の仕事

小さな部屋

f0223603_7197100.jpg

家具工事の最終工程。

ハンドルの高さをご主人にも確認していただき、現場で取付けます。

建具のつり込みの調整、カウンターの穴あけなど

細かい作業を行っていました。

f0223603_7195227.jpg

リビングの片隅に、家具工事で小さな部屋を設けました。

日常はオープンに使用していただきます。

f0223603_7201068.jpg

この金物で、建具を釣り込むことにより、

全開口にすることが可能です。

f0223603_7202651.jpg

扉を引き出して扉を閉めれば、

閉じこもり部屋に様変わりです。
[PR]
by seki-arc | 2012-05-02 07:17 | 今日の仕事