<   2011年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

仕事納め

f0223603_208557.jpg

サッシは年内に間に合いませんでしたが、

外周りの断熱材は、貼り終わることが出来ました。

f0223603_2083873.jpg

金属屋根も完全ではありませんが、

棟換気部分を残して、何とか雨露は凌げる状態になりました。

f0223603_209362.jpg

f0223603_2094446.jpg

屋根の棟部分。

この上に、ルーフィングを被せて、年越しです。

年明け早々、棟換気が取り付けられます。

f0223603_2095650.jpg

今年の年末は、久しぶりに寒い日が続いています。

日中は10℃ぐらいで結構暖かいのですが、

日が翳るとかなり寒くなります。

早くサッシが入るとありがたいのですが。



さてと、今年こそ去年出来なかった事務所の大掃除をやらねば。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-29 07:01 | 今日の仕事

国分寺のI様邸

f0223603_19423040.jpg

久々に、国分寺のI様邸にお邪魔しました。

f0223603_19425112.jpg

お料理好きのご夫婦のキッチンの一部を

拝見させていただきます。



f0223603_19431218.jpg

外断熱のため、構造躯体内に

調味料BOXを組み込みました。

スパイスがぎっしり!

使い勝手も良いそうで、大変喜ばれていました。

f0223603_19432582.jpg

ダイニングテーブルに座り、外を眺めながら

御主人手造りの、とっても美味しいシフォンケーキと

暖かい紅茶を御馳走になりました。

窓越しに我家が見えると、広がりを感じることが出来、

とても豊かな気持ちになれます。

冬の日差しを楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごせました。





f0223603_19441612.jpg

秋の庭の様子を見せていただきました。

ドウダンツツジの赤が利いています。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-27 19:44 | 今日の仕事

吉祥寺南町の改修工事完了

f0223603_16422017.jpg

吉祥寺南町の改修工事が完了しました。

増築の無い、全くの改修工事です。

f0223603_16423970.jpg

壁・天井をクロスを剥がし、全て珪藻土仕上げにしました。

この工事だけで、2ヶ月かかりましたが、

規模の大きい家の2棟分の材料を使ったそうです。

イタリアからのタイルを1ヶ月待っていたりして、

約5ヶ月の工期です。

そう言えば、外構工事は、建物完成間近に依頼されました。

お陰で、井の頭公園の夏から秋、そして冬景色が楽しめました。

f0223603_16433157.jpg

FISBA、louis poulsenときたら、やはりCassinaでしょ!

f0223603_1645896.jpg

改修前の門周りです。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-25 16:47 | 今日の仕事

浜田山の家が完成しました。

f0223603_2018576.jpg
浜田山の家が完成しました。

植栽工事は、年明けになります。



まずプランを考える上での、この敷地の特性は

敷地の南側に、境界線から40cm足らずの離れで、

RCの建物の壁がそそり立っていた事です。

1階にLDKを配置することを要望されていましたが、

冬の間は、建物の影になり、1階に日が差し込みません。

そこでキッチンとダイニングの一部の上に吹抜けを設け、

そこから光を落すことを考えたプランになりました。



f0223603_20192117.jpg

f0223603_20193823.jpg

f0223603_20211887.jpg



f0223603_20213641.jpg

f0223603_20215864.jpg

f0223603_20222098.jpg

冬でも明るさを感じる家になりました。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-16 20:17 | 今日の仕事

冬の建て方

f0223603_1053348.jpg

12月13日 雲一つ無い晴天。

下連雀のA棟の上棟です。

f0223603_1063780.jpg

大工さん二人、基礎屋さん3人、宮崎社長の6人で

テンポ良く進んでいます。

f0223603_1065576.jpg



f0223603_1071461.jpg

この三角の出床が外観的にも、

外部からの視線を遮る上でもポイントになっています。

f0223603_1081236.jpg

冬は日が落ちるのが早いので、

作業時間も夏よりかなり短くなります。



f0223603_109231.jpg

小屋の全てが、登り梁で構成されています。

f0223603_1091698.jpg

トップライトが取り付けられる部分。

f0223603_1093576.jpg

真っ暗になる前に、上棟出来ました。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-14 10:02 | 今日の仕事

気密性能試験

f0223603_19501445.jpg

浜田山の現場が、週末に完成、お引渡しとなります。

外部のフェンスやカーポートの土間工事が行われています。

室内では、送風機による機密性能試験が実施されていました。

f0223603_19503617.jpg




f0223603_19505094.jpg

結果は、相当隙間面積C値(c㎡/㎡)で現されます。

建物1㎡当りの隙間面積(c㎡)。

総相当隙間面積:212c㎡を実質延床面積:158.67㎡で割った値、

C値=1.34(c㎡/㎡)でした。

Ⅳ地域でのH11省エネルギー基準が5.0(c㎡/㎡)ですので、

壁貫通ポスト、既製品の断熱ドアでなく、製作の木製玄関ドアなど不利な条件が

有った割には、良い数字でした。







f0223603_19513310.jpg

外断熱工法の経験が長い宮崎建設さんの

気密に対する現場で細やかな対処が、数字に表れています。

夏の暑さと冬の寒さを和らげる、省エネルギー性能の高い住まいを

計画しても、気密性能が悪ければ、意味がありません。


この住宅の計画段階での評価の判定結果は、

熱損失係数Q値=2.33W/㎡K(平成11基準値:2.70)

夏季日射取得係数μ値=0.052(平成11基準値:0.070)

でした。

大きな窓の多い建物でしたが、Low-eガラス、庇、カーテンなどを

工夫することにより、良い値が出ています。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-12 07:48 | 今日の仕事

日曜日も休みなし

f0223603_2037556.jpg

今週も休めない大工さん。

申し訳ございません。年内入居されるためです。

門周りの外構工事が吉祥寺南町の家で始まりました。

f0223603_20372780.jpg

まずはガレージ上のパーゴラ工事。

6mの梁を人力で上げなければなりません。

梁の両端に2人づつ必要とささやいています。

大工さんは3人しかいません。

大浦社長は戻ってこないし、もしかして・・・・

f0223603_20374927.jpg

やれば出来るじゃないですか!

そうとう大変そうでしたが。

f0223603_2038320.jpg

タルキで勾配を取るため、タルキに欠き込みをいれます。

不思議な道具で、寸法をとっています。

f0223603_20381759.jpg

一発で決まりました。

このタルキを定規にして、次々に欠き込んでいきます。

f0223603_20392134.jpg

f0223603_20393429.jpg

色々なアクシデントもありましたが、

パーゴラの構造部分は、何とか出来上がりました。

日曜日の仕事、ご苦労様でした。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-11 20:37 | 今日の仕事

コンクリート打設

f0223603_20215194.jpg

下連雀のA棟のベタ基礎コンクリートの一体打ちが行われました。

今日は清里のS邸を施工していただいた

Be-Leafの吉良さんが、朝早く白州から見学に来られました。

わざわざ一体打ちを見るためにです。





東京の方が白州より寒いと、しきりに言われてましが、

そんなことはないでしょう。



f0223603_20241940.jpg

f0223603_20265233.jpg

f0223603_2027647.jpg

夏の浜田山の現場に比べると

かなりスムーズに進行しています。

あの時は、熱すぎましたから。

今日は助っ人に左官屋さんも二人居ますし。


f0223603_20291744.jpg

f0223603_2030154.jpg

8:30からスタートして12:00に打ち終わりました。

お疲れ様です。


吉良さんも山梨で一体打ちに挑戦されるとのこと。

また、お互いに色々な情報交換をして

良い家つくりに、役立てていきましょう。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-07 20:19 | 今日の仕事

青森での忘年会

f0223603_19355623.jpg

大学の同窓会が、青森で行われました。

東京駅から「はやて23号」で、約3時間半。新青森に到着です。


f0223603_19361575.jpg

12月4日が新青森駅までの開通一周年とのこと。

震災の影響で、工事も思うように進まなかったためか

まだまだ寂しい駅前です。

f0223603_19362962.jpg

振り向けば、何と立派な駅舎なこと。

f0223603_19364222.jpg

宿は、浅虫温泉。

‘はやて’の車中で、お酒をかなり?飲んで温泉に浸かり、そして宴会に。、


翌朝、様々な場所に置かれた

自分の持ち物を回収するのが大変でした。

相当酔っていたようです。

f0223603_1937372.jpg

翌日は、青森駅前の、ねぶた展示館「ワ・ラッセ」を見学。

カナダ人の設計者による建物だそうです。

f0223603_1938855.jpg

現在の内側からの明かりは、蛍光灯かLEDのため

明るく輝くねぶたが、このように表現されていますが、

蝋燭だった時代のねぶたが練り歩く姿も

中々良かったでしょうね。



f0223603_19382795.jpg

帰りの新幹線は「はやて30号」

23号より、ちょっと渋めです。


30年近く、毎年青森から東京で行われる

同窓会に参加していた友人のために

今回出張同窓会を青森で行いました。



泊りがけの同窓会は初めてでしたが、

皆、病み付きになってしまいました。

来年は「箱根」だそうです。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-04 19:34 | 食べる・飲む

怪力‘イチゴ’さん

f0223603_78541.jpg

我家のリビング入口引戸です。

今日は、この扉に両側から施錠できる鎌錠を取付ける事になりました。

この扉、W:1000xH:2100 ステンドグラス入りで

上吊タイプでなく、通常の引戸です。

フラッターレールを使用しているので

それほど重たくは無いですが、決して軽くも無いです。


f0223603_7105526.jpg

なぜ鎌錠を取付けることになったか。

それはこの猫‘イチゴ’さんの為です。


以前一緒に住んでいた‘モモ’が2月25日に亡くなり、

半年が過ぎた9月10日にやってきました。




f0223603_711307.jpg

一緒にやってきた‘タカコ’ちゃんにせがまれて・・・

一肌脱ぐと行きますか!

f0223603_7114567.jpg


〝カシカシ〟 

〝カシカシ〟

〝ちゃいちゃいちゃい〟


f0223603_7124657.jpg

『う~ん。。。
あのコルク栓が。。。』


f0223603_7131967.jpg

『そうそう、いちごさん。
頭を使うのよ!!』 (たかこ)

f0223603_7133612.jpg


『うううう。。。。』

『それ!いちごさん。 
もうひと頑張り!!』 (たかこ)


f0223603_714114.jpg

大成功!

『タカコ、やったぜ!』


f0223603_8412517.jpg

こんな調子で、調理中もどんどん進入してきて、

危なくてどうしようもなかった為、

鍵を付けることになりました。


f0223603_7145345.jpg

推定年齢:1年と3ヶ月

体重:5.3㎏

首も脚も逞しい怪力‘イチゴ’さんです。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-01 07:16 | 生き物たち