<   2011年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

外張り断熱

f0223603_7262.jpg

断熱材を構造用合板に釘で仮留めする。

あくまでも仮止めなので、

釘の数は最小限に留める。

梁に欠き込みを入れることにより、

壁体内の通気も通気も可能にしている。

f0223603_722288.jpg

f0223603_724296.jpg

f0223603_741877.jpg

f0223603_743272.jpg

断熱材どうしのつなぎ目を気密テープでふさぐ。

サッシを取り付ける受け材と

断熱材の取り合い部分、

入隅・出隅の気密テープ張りは

念入りに施工する。





f0223603_765231.jpg

断熱材の上から縦胴縁を留めて、

断熱材を固定する。

固定には断熱ビスを用い、

柱や間柱まで届かせて確実に止める。

f0223603_765254.jpg

f0223603_772055.jpg

出隅・入隅は他の箇所と比べて

大きな力がかかりやすい場所なので、

幅広の材を使ってしっかり補強しないと

後で外壁仕上げが

剥がれ落ちるなどの恐れがある。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-25 07:00 | 今日の仕事

西新宿の家の建方

f0223603_730038.jpg

西新宿のK邸の建方が始まりました。

SE構法による、木造3階建共同住宅。

準防火地域のため、主要構造部を

1時間準耐火構造とした、準耐火建築物。

f0223603_7332247.jpg

外階段は、建方後に取付けられない為、

2階の梁を組んだ後、セッティングされました。

f0223603_7333559.jpg

f0223603_735167.jpg

SE構法だから可能な、4.5尺の跳出し部分。

f0223603_737286.jpg

f0223603_7381693.jpg

f0223603_7383624.jpg

小屋梁の金物を取付て、2日目が終了。

f0223603_741679.jpg

f0223603_7411733.jpg

この日は、地元のお祭り。

子供神輿が前を通ります。

f0223603_7495524.jpg

f0223603_7423368.jpg

f0223603_7424488.jpg

f0223603_7425787.jpg

私の都合により、3日目の14:00頃に、

無事に上棟してもらいました。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-18 07:28 | 今日の仕事

筋かい

f0223603_20345273.jpg

建方が終わり、外部は屋根工事に移るが、

内部は、金物、間柱、筋かいが設置されます。

浜田山の家では、水平力を考慮し、

たすき掛け筋かい採用している。

f0223603_20355183.jpg

土台と筋かいを、筋かい金物で

水平力に抵抗するために、しっかり固定する。



f0223603_2036286.jpg

柱・梁と筋かいとの間に隙間がなく、

筋かい金物の釘が必要な本数で

正確な位置に止められているか確認する。

f0223603_20373712.jpg

筋かいの座屈長さを短くするために、

間柱は、910㎜の柱間に2本入れ、

更に筋かいの交差部に合板を設置している。

f0223603_20382971.jpg

筋かいの厚みは45mm

f0223603_20384080.jpg

間柱の厚み45mm+合板の厚み15mm。

f0223603_20385690.jpg

座屈防止の合板は、

たすき掛けにした筋かいの間に差し込み、

合板側から筋かいに向けてビス止めされて、

しっかりと固定されている。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-14 20:25 | 今日の仕事

大人の夏休み 最終日

f0223603_19591320.jpg

楽しみにしていた武家屋敷めぐり。

あいにくの雨でした。

f0223603_2001016.jpg

角館の武家屋敷のなかで、

現存する最も古い‘石黒家’のみ見学。

f0223603_2002594.jpg

f0223603_2014713.jpg

f0223603_202690.jpg

初日、二日目と過密スケジュールでしたが

内容の濃い、素晴らしい夏休みでした。



今度来た時は、武家屋敷通りを

ゆっくりと散策するつもりです。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-12 19:54 | 旅・休日

大人の夏休み 二日目

f0223603_20204133.jpg

初日の宿は、乳頭温泉‘鶴の湯別館山の宿’

到着が19:00を過ぎていたため、

本館の秘湯‘鶴の湯温泉’には

二日目の朝に入ることに。

本当にタイムスリップした感じで、

江戸時代に迷い込んだような佇まい。

f0223603_20245828.jpg

f0223603_20251249.jpg

橋を渡って、ススキの先を回りこむと

‘白湯’の混浴露天風呂。

乳白色の肌に優しい温泉で、

朝から最高に幸せな一日の始まりです。

f0223603_20263628.jpg

f0223603_20291719.jpg

乳頭温泉から川原毛大湯滝へ移動。

大湯滝のある湯沢市の街道沿いの民家。

大きな梁の小口を3本見せた特徴ある妻面を

街道沿いに向けた建物が連なっています。

何造りと呼ぶんでしょう?

f0223603_20293932.jpg

秋田県湯沢市の秘湯‘川原毛大湯滝’の

大湯滝がブナの原生林の先に見えてきました。

f0223603_20303461.jpg

f0223603_20321597.jpg

天然の滝つぼ。ここが、混浴の温泉なのです。

水着を着用し、皆、気分爽快顔。

秘湯中の秘湯。他に誰もいません。

初めての、混浴のハシゴ。

最高ーです!のただ一言です。

f0223603_20325542.jpg

f0223603_203422100.jpg
いよいよ初秋の夜を熱くする角館祭り。

祭りもいいですが、角館の町並みも

中々魅力的です。

f0223603_20375861.jpg

毎年、9月の7,8,9日に行われるとの事。

武者人形が勇ましい、曳山が練り歩きます。

f0223603_20384151.jpg

曳山の上で踊る‘手踊り’。

殆んどが十代の女の子。

‘秋田美人’ぞろいには驚かされました。


f0223603_20404196.jpg

18基の曳山が練り歩き、

約5トンの曳山が激突する‘山ぶっつけ’

f0223603_20423023.jpg

f0223603_20424481.jpg

9日深夜が最高潮で、

けたたましい「けんか囃子」の演奏とともに、

迫力ある展開が繰り広げられます。

1時頃にホテルに引き上げましたが、

‘けんか囃子’の音色が

頭から離れませんでした。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-11 20:14 | 旅・休日

大人の夏休み初日

f0223603_195296.jpg

2泊3日の遅い夏休み

秋田県角館を中心に巡るツアー初日。

総勢12人の、大人の旅のはじまり。

f0223603_198155.jpg

初日の目玉、白神豚のかわい農場見学の前に

お隣の梨農家に到着。

なんと樹齢130年の梨の木が。




f0223603_1985714.jpg

収穫には2~3週間早すぎるため、

こちらの‘りんご’のもぎ立てを

そのままいただきました。





f0223603_1994630.jpg

この農場の種豚は、人口受精で

自家改良、自家生産しているため

病原菌の進入が一番怖いとの事。

防護服にマスク、ぼうし、足には

ビ二-ルカバ-を付けての入場です。

f0223603_19112167.jpg

希少豚、中ヨークシャーの交雑豚。

脂肪が非常に美味しく、香りがあり

肉もベーコンも最高の味です。


そんなに悲しげな眼差しで

こちらを見ないで下さい。

f0223603_19125431.jpg

2年ぐらい前に、‘ひろの亭’で出された

ベーコンとソーセージ。まさに絶品でしたが、

その故郷に来ようとは・・・



夏場の豚舎にもかかわらず、

そんなに臭わないのには感心させられました。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-11 19:03 | 旅・休日

ルノーからスバルへ

f0223603_8433986.jpg

10年間乗った、ルノー・メガーヌとお別れです。

走行距離、9,370km。

色がとても気に入っていたので、

名残惜しいのですが、

最近、アクセルを強く踏み込まないと

前に進まなくなってきました。

エンジンブレーキが利きすぎて、

短い距離でも、脚が疲れてしまって。




ショールームで一目惚れしから10年

お疲れ様でした。

f0223603_8441136.jpg

新旧交代。

新車は、スバルのフォレスター。

サンプルも大量に運べ、仕事にも役立ち

オフは山奥まで平気で行けそうです。

f0223603_84599.jpg

これからは、スバルで登場いたします。

宜しくお願い致します。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-06 08:38 | 今日の仕事

遮熱フィルム

f0223603_19484233.jpg

我家の遮熱対策第2弾。

先月は、遮熱カーテンを取付け、

それなりの成果はありました。

f0223603_1949254.jpg

しかし、ハイサイド窓には、

カーテンの取付も難しいため

遮熱スクリーンの取付をお願いしました。

去年、今年の西日の日差しが耐え難く

ついに工事に踏み切ったわけです。



f0223603_19491989.jpg

朝日の当る東面も貼ってもらいました。

f0223603_19493347.jpg

透明度が高いほど、熱線遮断効果が低いため

少しグレーがかったフィルムにしました。


遮熱フィルムを貼ったことにより

冬の日差しにどのような変化が起こるか

また御報告します。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-05 19:53 | 建物

サギソウ緊急避難

f0223603_19241428.jpg

関東に台風12号が直撃しそうなので、

暴風雨に耐えられそうもない‘サギソウ’を

室内に、緊急避難させました。



f0223603_19253025.jpg

最初の1株から遅れる事、約3週間

全部で6株が、花を付けました。

球根7粒からの成果です。

来年は何株花を付けるか、楽しみです。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-03 19:20 | 庭の気配

カーテンの打合せ

f0223603_7451578.jpg

現場でカーテンを選定します。

今は多種多様なカーテン、ブラインドがある為、

デザイン・機能を考慮しながら選びます。

f0223603_746225.jpg

料理に例えると、最後の塩加減といった感じ。

失敗すると、台無しです。

照明・カーテン・家具選びは大切です。

f0223603_747813.jpg

足場も取れて、そろそろ引渡しです。
[PR]
by seki-arc | 2011-09-03 07:43 | 今日の仕事