<   2011年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

西新宿の現場

f0223603_1715839.jpg

西新宿の現場は、コンクリートを

基礎の立ち上がり部の型枠に

打設していました。



f0223603_1721370.jpg

こちらの現場も9月の16,17日が

上棟予定日です。

SE構法による、木造3階建準耐火建築物。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-31 17:00 | 今日の仕事

浜田山の家の上棟

f0223603_76726.jpg

浜田山の家の建方が行われました。

1階柱が、敷地奥より立てられます。

この現場は、通し柱の断面欠損を避けるため、

全ての柱が管柱です。

柱と土台とは、ホールダウン金物や

柱脚柱頭金物で緊結してます。


f0223603_765348.jpg

柱の建て込みが終わると、

横架材の架け渡しに移ります。

f0223603_77661.jpg

材の仕口・継手をはめ込むのに、

掛矢を使いますが、無理にたたいて

‘割れ’や‘欠け’をつくらないように、

繊細かつ大胆に作業してゆきます。

f0223603_772511.jpg

横架材をある程度架け終えると、

横架材に金物を取り付ける作業を行います。

f0223603_785562.jpg


f0223603_792026.jpg


f0223603_793780.jpg

f0223603_7102478.jpg

2階の剛床も張り終わり、

柱を建て、梁もかけ終わると

小屋組用の資材を持ち上げます。



f0223603_7104985.jpg

軸組がある程度固まった段階で、

‘建入れ直し’を行います。

建て入れされた柱・梁などの水平・垂直を

下げ振りなどを使って正確に直します。

f0223603_7115349.jpg

小屋束が建てられると

あと少しで上棟です。

f0223603_7121340.jpg

母屋の上端を屋根勾配に合わせ、

登り梁と3尺ピッチで組み、

厚24mmの構造用合板で固めます。



f0223603_7133353.jpg

f0223603_7124816.jpg

何かの数を数えながら

遠藤棟梁が、通り過ぎて行きます。

f0223603_7134653.jpg

無事に棟上が完了いたしました。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-31 07:15 | 今日の仕事

8月26日 現場の様子

f0223603_179069.jpg

桃井の現場では、珪藻土の工事が

あと1日で終わりそうになって来ました。

f0223603_1791947.jpg

夏休みも返上してもらい、

酷暑の中、本当にありがとうございました。

先週からの涼しい日が続かなければ

たぶん倒れていたかもしれません。

f0223603_1793521.jpg

上塗りをし、乾かないうちに珪藻土を押さえて

漆喰の壁のように仕上げてもらいます。

夏は乾きが早いため、大きな面積を

押さえで仕上げるのは、相当大変そうです。


大分涼しくなってきました。

栗城さん!月曜日からは吉祥寺の現場で

引き続き、宜しくお願い致します。

f0223603_17101675.jpg

浜田山の現場は、土台敷が行われています。

f0223603_17103416.jpg

夕立が予想されているため、

柱のほぞ穴に、テープで養生がされています。

f0223603_17104851.jpg

この後、5分も経たないうちに、大粒の雨が

物凄い勢いで降ってきました。

月曜場は、上棟の予定です。

雨が降らないことを祈ります。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-27 17:12 | 今日の仕事

秘密の道場

f0223603_19125697.jpg

お盆明けから地下ガレージの奥に

秘密の道場を造りはじめました。

f0223603_19131339.jpg

材料が運ばれてきました。

f0223603_1913457.jpg

f0223603_19141921.jpg

車がぶつかってきても大丈夫なように

頑丈な壁を造ります。

f0223603_19145360.jpg

コンクリートの壁は平らでないので

胴縁で不陸調整をしています。

f0223603_19154933.jpg

格子の天井を私も参加して、持ち上げました。

f0223603_19173146.jpg

床で組んだ、10帖の格子が、

ピッタリと嵌りました。

さすがに大工さんですね。

まずはボルトで固定しないと。

f0223603_19195857.jpg

無節の杉板を張込み始めました。

f0223603_19223956.jpg

f0223603_19225374.jpg

今日で7日目。

あと1日で大工工事は終わります。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-26 19:23 | 今日の仕事

配筋検査

f0223603_6433762.jpg

西新宿の現場の配筋検査が行われました。

この検査は、施工者に義務付けられている

「住宅瑕疵担保責任保険」の現場検査です。

f0223603_6443278.jpg

f0223603_6445762.jpg

指摘事項なしで、合格でした。

f0223603_6452142.jpg

事前にチェックを行い、

問題ないことが解っていても

‘検査’は、多少の緊張感があります。

f0223603_6454156.jpg

現場の向いの敷地で

米作りをしていることに、初めて気付きました。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-24 06:46 | 今日の仕事

しんこ

f0223603_1593379.jpg

「今年最後の‘しんこ’になります。」と

近所のすし屋‘磯勘’から連絡があり、

思う存分、食べてきました。

去年は食べ逃し、久々のしんこ’です。



f0223603_1595119.jpg

見た目は左の1個乗せが綺麗ですが、

柔らかな食感が楽しめるのは

2個乗せのほうです。

サイズは親分の‘コハダ’級ですが、

後でいただいた大好物の‘コハダ’とは

また別の味わいでした。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-13 07:06 | 食べる・飲む

大工さんからのアドヴァイス

f0223603_1134535.jpg

メープルの無垢材の段板を

鉄骨階段に一旦取付けたのですが、

鉄部と木部が直にビス止めされているため

無垢材の亀裂の可能性を心配され

厚2.8mmのゴム製の遮音シートを

間に挟みこんでくれました。

f0223603_1135917.jpg

桃井の現場の棟梁、

佐藤大工さんの提案です。

f0223603_1135317.jpg

f0223603_11384756.jpg

亀裂を防ぐだけでなく、

暑さ2.8㎜の遮音シートを挟んだだけで

階段の上り下りの膝に来る感触が

ずいぶん柔らかくなりました。



細かいところまで、色々と考えてくれて

本当に助かります。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-12 17:33 | 今日の仕事

現場にタープ

f0223603_793345.jpg

西新宿の現場は、配筋工事が始まりましが、

朝から、物凄い熱さでした。

f0223603_795386.jpg

頭上からの強い日差しと

コンクリートの照り返しで、

顔や腕がジリジリと焦付くようです。

猛暑の中での作業は、本当に大変です。


f0223603_7101153.jpg

先日も別の現場の基礎工事中に

暑さで具合が悪くなった方がいました。

基礎工事は、日陰が全くないケースが

殆んどなので、

このようにタープを張って作業する事も

得策のように思います。

f0223603_7103142.jpg
作業効率も良くなるし

とにかく、体が資本ですから。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-12 07:08 | 今日の仕事

ついに咲きました!

f0223603_18223277.jpg

2011年8月11日  

育て始めて、6ヶ月。

ついに‘サギソウ’の花が開きました。

f0223603_18272489.jpg

本当に‘シラサギ’ですね。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-11 18:18 | 生き物たち

キッチン取付工事

f0223603_17542663.jpg

桃井の現場のキッチン工事が始まりました。

2階の床を埋め尽くす、箱、箱、箱。

f0223603_17544496.jpg

f0223603_1755792.jpg

f0223603_17552172.jpg

実はこの現場、

お施主様がキッチン屋さんなのです。

どんなキッチンになるか皆楽しみにしています。

黒いカウンターがポイントになりそう!

f0223603_17564439.jpg

すぐ近くのT邸では、

「幹巻き」の作業をしてもらいました。

主に、広葉樹の大きな木で行われます。

夏の強い陽射しで、移植直後の

衰弱している木の幹本体を守る

目的で行うものです。

ヒメシャラとヤマボウシが弱って見えたので

植木屋さんに確認してもらったところ

すぐに作業をしてくれました。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-10 17:53 | 今日の仕事