<   2010年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

引渡し

f0223603_16355981.jpg
今日は武蔵野市のK邸の引渡しです。外構、カーテンもないまま、引渡しと引越しを同時にされました。二人のお子さんの保育園の関係だそうです。

f0223603_16363377.jpg
ご夫婦にはじめてお会いしたのが昨年の3月7日です。あっという間の1年間でした。

f0223603_1637837.jpg
全ての部屋の壁・天井を珪藻土で仕上げたため、仕上げにだいぶ時間が掛かりました。しかしその御かげで、完成後、即入居でも、全く接着剤などの臭いがせず、すがすがしい空気の中で過ごせるはずです。

f0223603_1637372.jpg
このお宅もダイニングを中心にした上にも横にも開放的な間取りの住まいです。司令塔であるキッチンから全てが見渡せるので、 いたずら好きなお子さんたちへ  「上手くやりなよ!」
[PR]
by seki-arc | 2010-03-29 21:34 | 今日の仕事

請負契約

f0223603_692378.jpg
今日は友引。           目黒区の㈱小川建設さんで、柿の木坂のO様の請負契約を行いました。         4月16日の大安に地鎮祭を行い、いよいよSE構法による初めての長期優良住宅の着工です。とても完成が楽しみな住宅です。

f0223603_6101351.jpg
夕方から今日で全ての営業が終了する‘こまばエミナース’で開催された、「全国の若手蔵元有志による日本酒の試飲会」に夫婦で出かけました。色々な料理に合う食中酒的なお酒を探すため?です。

f0223603_6133489.jpg
会場では13の若手蔵元が、熱き思いと情熱で醸した日本酒をお披露目していました。こんなに多くの人がいるとは思いもよらず、結構若い世代の日本酒好きも集まっていました。何気に少しうれしい気分。

f0223603_6142853.jpg
13の蔵元のお酒を各2種類ぐらいずつ飲み比べて廻りました。我々の1番のお気に入りは、長野県の佐久市の伴野酒造の‘澤の花’の無ろ過生原酒ー中取り/純米吟醸と純米でした。お酒だけで飲む分には物足りないかもしれませんが。最近の若手の蔵元の作る酒も、結構いけますよ!
[PR]
by seki-arc | 2010-03-28 10:15 | 今日の仕事

クロモジ対シロモジ

f0223603_14183571.jpg
世田谷のF様より「庭の‘春一番’が、枯れてしまった」というメールをいただき、造園家の方と庭の様子を見に行きました。ちょうど1年前に入居されたお宅です。他の庭木は芽吹いていましたが、   ‘春一番’は完全にoutでした。

f0223603_1419291.jpg
そのすぐ横で、‘シロモジ’が花を咲かせています。クスノキ科の落葉低木で種名は‘クロモジ’に対して付けられましたが、こちらは葉に先立って黄色の花をつけています。(我家のクロモジの写真と比較すると違いがわかります。)

f0223603_14192941.jpg
坪庭には‘クロモジ’の葉が、緑色の枝先に花より先に付いています。坪庭の‘クロモジ’対主庭の‘シロモジ’。ちょっと粋な植木屋さんでしょ。

f0223603_14211629.jpg
こちらは自転車が4台あるお宅のため、アプローチ階段の中央に斜路を設け、出入りし易いように考えています。ちょうど息子さんが自転車で帰宅されましたが、自転車は斜路、人は階段と難なく利用されていました。
[PR]
by seki-arc | 2010-03-26 14:57

井の頭線 改装工事の旅

f0223603_2043738.jpg
下北沢の‘ともこデンタルクリニック’の診療所の改装工事。先月末より延5日間の、昨日は最終日でした。壁面造作家具を一新し、パーテーション、ソファの色、天井の塗装、壁クロスを変えたため、ずいぶん雰囲気が変わりました。16:00にチェアの設置工事があるので、午後はワックスをかけ、乾かし、大忙しです。

f0223603_6584564.jpg
天井は既存クロスの上から塗れるクロステックスの‘白’で塗り始めたのですが、余りにも青白すぎたため黄色少々と、赤一滴混ぜてもらいアイボリーに近い落ち着いた‘白’で仕上げてもらいました。塗装屋さん。時間がないのにありがとうございました。


f0223603_20453022.jpg
午後一番で杉並区宮前のN邸にお伺いし、アトリエの改装工事の打合せをしました。4/6から着手のため、大忙しです。写真の奥にある家がN邸です。築18年のお宅ですが、昨年太陽光パネルを設置しました。手前の家は2006年に2x4の住宅を、2世帯住宅に大改修&増築したY邸です。偶然Y邸の奥様にお会いし、太陽光発電の打合せを頼まれました。再びクリニックへ戻り、何とかギリギリ15:50に無事完了し、診療用のチェアの設置工事が始まったところで現場を出ました。                                   夜は‘ひろの亭’でゆっくり飲み、たっぷり食べました。(昨夜の絶品:イカ墨チャーハン)
[PR]
by seki-arc | 2010-03-23 20:48 | 今日の仕事

リキュウバイ

f0223603_17253183.jpg
リキュウバイの花が開き始めました。茶花として良く使われるので、千利休にちなんでリキュウバイと名が付いたそうです。別名はウメサキウツギで、ウメに似た花形に由来します。

f0223603_1726054.jpg
ミツバツツジの今年最初の一輪です。紅紫色の美しい花ですが、花が終わってから葉が出てきて、枝先に3枚の葉が付くことからこの名が付きました。

f0223603_1726396.jpg
クロモジ。先日の写真より葉が開き、花も咲き始めました。クロモジ独特の木肌も映っています。

f0223603_1727966.jpg
ザイフリボクの新芽です。可憐な花を咲かせます。花の写真をお楽しみに・・・・・
[PR]
by seki-arc | 2010-03-23 17:48 | 庭の気配

大きなこぶしの木の家で

f0223603_14345391.jpg
昨日お伺いしたお宅です。

見事な‘こぶしの木’は戦前に植えられたそうなので、

樹齢70年ぐらいになるのでしょう。

枝の先端で45mx6mもあり、樹の形状も素晴らしかったです。

花も綺麗でしたが、このぐらい風格のあるの木に接すると

、私のような木好きの人間は、ただ興奮してシャッターを押し続けているだけです。

f0223603_14352422.jpg

f0223603_14355165.jpg
[PR]
by seki-arc | 2010-03-21 14:38 | 今日の仕事

N邸上棟式

f0223603_1921129.jpg
N邸の上棟式が大安の昨日執り行われました。棟梁とお施主様で建物の四隅にお神酒を撒いた後、工事監督より使用されている構造材の種類、産地、基礎の耐圧スラブと立上り部のコンクリート打設が一体打ちである事などの説明がありました。(少々長めでしたが)

f0223603_19213813.jpg
食事やお酒をいただき、楽しい時を過ごさせていただきました。心から工事の安全と、無事に完成することを祈っています。

f0223603_19223939.jpg

f0223603_19465513.jpg
工事監督が先ほどの挨拶で自慢していましたが、確かに構造材の量は他の木造住宅の現場と比較すると非常に多いことが判ります。
[PR]
by seki-arc | 2010-03-20 19:29 | 今日の仕事

ケヤキのテーブル

f0223603_18455738.jpg
ご近所のI様宅に待ちに待った特注家具が届きました。発注してから4ヶ月弱掛かりました。I様は3年ぐらい前に新築されたそうですが、気に入ったテーブルが見つからず以前からお持ちのテーブルを使い続けていました。      庭の植栽工事を依頼されたときに、居間に合うテーブルの相談を受けました。

f0223603_18463747.jpg
I様は色々な使い勝手に対応できるように3つのテーブルに分けることを希望されました。食卓、読書机、ワゴン。BC工房に何枚かの無垢板をI様宅に搬入してもらい形や色を確認してもらい、結局2.7mのケヤキの一枚板に決定しました。庭側に読書用の机、手前は4人がけのテーブル、間に引出し付きのワゴン。大変気に入ってもらい、私もケヤキの木も大満足です。
[PR]
by seki-arc | 2010-03-19 18:44 | 今日の仕事

道に迷って

f0223603_1842244.jpg
武蔵野で道に迷ってしまったところ、偶然に去年1月にお引渡しした西久保のN邸の前に出ました。
車を止めて写真を撮ったのですが、見てください、この電線の多いこと。何か悲しくなってしまいます。東京の町並みから電線、電柱が消えればずいぶん違った風景になるでしょう。

f0223603_18422290.jpg
先日のヒュウガミズキの仲間のトサミズキの花が咲いていました。この木は土佐、すなわち高知県のみに生息していたのでトサミズキと名が付きました。現在は日本だけでなくヨーロッパなどでも広く栽培されているそうです。

f0223603_18441849.jpg
武蔵境のK邸の大工さんに、ご自宅で育てているマンリョウの実を頂きました。一番大きなもので直径8mmぐらい。右端の少しピンク掛かった実は、当初は白い実のなるマンリョウの木から採れたものだそうです。隣の赤い実のなるマンリョウの影響でピンクになったのでしょうか?早速庭に植えて、実がなるまで気長に待つことにしましょう。
[PR]
by seki-arc | 2010-03-18 18:35

春の兆し

f0223603_19532494.jpg
我家の木々も急に芽吹いてきました。何処からか種が飛んできて毎年最初に花が咲くニラの葉に似た名前を知らない植物です。

f0223603_19535217.jpg
ヒュウガミズキの花です。同じマンサク科のトサミズキに似ていますが、木が小ぶりで花数が少ないためちょっとおとなしい雰囲気をただよわせています。中庭の中では一番最初に鮮黄色の花を咲かせ、春の到来を告げる花です。

f0223603_19541366.jpg
クロモジ。春先で一番好きな木です。この姿が仕事室の地窓から望め、冬の終わりを感じさせます。また緑色の木肌も結構特徴があり、芽吹く直前もなかなか魅力的です。最近は、少しお洒落な和食屋さんなどで、樹皮付の楊枝に使われています。

f0223603_19542985.jpg
なんとモンシロチョウ?が飛んできました。そしてヒヨドリの大好物のハッサクの汁を横取りして吸っていました。
[PR]
by seki-arc | 2010-03-16 19:43 | 庭の気配