カテゴリ:生き物たち( 14 )

バードウォッチング

f0223603_18063134.jpeg


日本野鳥の会諏訪支部による「尖石縄文遺跡公園・竜神池周辺の鳥」のバードウォッチングに始めて参加しました。

水曜日に大雪が降ったにもかかわらず、落葉樹林帯の散策コースは地面にしっかりと陽が差込み暖かな早春の散策を楽しみました。
f0223603_19044872.jpeg

生き物を発見するのが得意の私ですが、皆さん凄すぎ!
瞬時に鳥の種類、オス・メスを判断し解説してくれます。
お陰で自然の中で初めて見るアカゲラ、アオゲラ、コゲラなどのキツツキ系の小鳥もしっかり見ることができました。
f0223603_18061092.jpeg

湿地帯で座禅草も発見!
僧侶が座禅を組む姿から名付けられたそうですが、シュウ酸カルシウムを含む有毒植物で誤食すると、嘔吐、下痢、呼吸困難に陥いるそうです。
まぁ絶対に誤食する事は無いと思いますが。
f0223603_18034103.jpeg

ツアーの最後に、早春の花「福寿草」にご対面!
自然界では初めて見ました。
約3時間のツアーでしたが、お天気にも恵まれ、鳥好きな方々に親切に教わりながらの楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
来月14日にも開催されるようです。
なんだかバードウォッチングにハマりそうな予感がします。

[PR]
by seki-arc | 2018-03-24 20:15 | 生き物たち

メジロの巣を見に行く

f0223603_14493033.jpg

プログで紹介したメジロの巣を見に、

国分寺のI邸を尋ねました。



f0223603_1448246.jpg

巣をわざわざ見に行ったわけでなく、

寝室の南側に坪庭風の庭を頼まれての下見です。

たまごを温めてから巣立ちまで

およそ1ヶ月だそうです。

f0223603_14481224.jpg

見えますか?

小さくて、かわいい大きさの綺麗な巣でした。

f0223603_1448099.jpg

上手な位置に作られていて、

リビング側からも‘モロ’ に見えなく

葉の陰に隠れています。

外部からは壁が建ちあがっているので、

カラスや人からも見えません。







f0223603_14473956.jpg

国分寺のお宅へ行く楽しみの一つは、

途中にあるこのお店の

‘トマトと卵の塩タンメン’。

見た目もきれいですが、サッパリして美味しいですよ。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-17 15:10 | 生き物たち

メジロの雛鳥

f0223603_1714226.jpg

ご入居されて4年目に入った

国分寺のI様からうれしい便りが届きました。

この春、中庭のコバノトネリコが一面に花を咲かせたとの事。



また、驚いたことにこの木から目と鼻の先に

LDKが隣接しているにも関わらず、

去年メジロが巣をつくり、雛が孵ったそうです。

f0223603_17141295.jpg

この子が、巣立ったばかりのメジロの雛鳥です。

庭のガマスミの葉で雨宿りをしている所だそうです。
[PR]
by seki-arc | 2014-05-03 17:30 | 生き物たち

今日はお誕生日

f0223603_18124766.jpg
本日3月11日は、昨年9月から我家の一員となった“たかこちゃん”の1歳の誕生日です。


まさに大震災のあの日にこの世に生まれたわけです。


大惨事のなかで生まれただけあってか、いつもどことなく泣き顔です。



f0223603_18104130.jpg
しかし好奇心が旺盛で、浴槽でも洗濯機でも、何処へでも飛び込んで行きます。
しかも動きが非常にスピーディーです。
風のように、目にも留まらぬ速さで家中を駆け巡っています。
大好きな鉛筆を追いかける様子は “なでしこジャパンを目指せるかも???” と思わせる、スポーツ女子であります。

そんななのでなかなか写真を撮らせてくれず、このブログデビューがかなり遅れましたが、今日はお誕生日なのでなんとか撮りました。



f0223603_1810481.jpg


昨年12月に “怪力いちごさん” のページでボンヤリとだけ写っていましたが、今日は主役です。
[PR]
by seki-arc | 2012-03-11 18:13 | 生き物たち

怪力‘イチゴ’さん

f0223603_78541.jpg

我家のリビング入口引戸です。

今日は、この扉に両側から施錠できる鎌錠を取付ける事になりました。

この扉、W:1000xH:2100 ステンドグラス入りで

上吊タイプでなく、通常の引戸です。

フラッターレールを使用しているので

それほど重たくは無いですが、決して軽くも無いです。


f0223603_7105526.jpg

なぜ鎌錠を取付けることになったか。

それはこの猫‘イチゴ’さんの為です。


以前一緒に住んでいた‘モモ’が2月25日に亡くなり、

半年が過ぎた9月10日にやってきました。




f0223603_711307.jpg

一緒にやってきた‘タカコ’ちゃんにせがまれて・・・

一肌脱ぐと行きますか!

f0223603_7114567.jpg


〝カシカシ〟 

〝カシカシ〟

〝ちゃいちゃいちゃい〟


f0223603_7124657.jpg

『う~ん。。。
あのコルク栓が。。。』


f0223603_7131967.jpg

『そうそう、いちごさん。
頭を使うのよ!!』 (たかこ)

f0223603_7133612.jpg


『うううう。。。。』

『それ!いちごさん。 
もうひと頑張り!!』 (たかこ)


f0223603_714114.jpg

大成功!

『タカコ、やったぜ!』


f0223603_8412517.jpg

こんな調子で、調理中もどんどん進入してきて、

危なくてどうしようもなかった為、

鍵を付けることになりました。


f0223603_7145345.jpg

推定年齢:1年と3ヶ月

体重:5.3㎏

首も脚も逞しい怪力‘イチゴ’さんです。
[PR]
by seki-arc | 2011-12-01 07:16 | 生き物たち

玄関を飾る?木々

f0223603_643955.jpg

ポーチと道路の間に

‘エゴノキ’と‘セイヨウカマツカ’の実生苗が。

‘エゴノキ’はL型側溝とキャスコーナーの

隙間から生えています。

f0223603_6441965.jpg

‘セイヨウカマツカ’は背丈は250mm。

一緒前に実が付いています。

この実からまた苗が誕生するのかな?



f0223603_6444820.jpg

事務所側は、‘ツワブキ’と‘ヤツデ’です。

‘ヤツデ’はヒヨドリからのプレゼントでしょう。



f0223603_645625.jpg

北側の木陰に‘ツワブキ’が生えていますが、

西日の当るこの場所に進出してきたようです。

玄関ポーチの真中に生えているため

出入りの時に、花茎を蹴ってしまいます。

無事に花を咲かせてくれるといいのですが。
[PR]
by seki-arc | 2011-11-17 06:59 | 生き物たち

ついに咲きました!

f0223603_18223277.jpg

2011年8月11日  

育て始めて、6ヶ月。

ついに‘サギソウ’の花が開きました。

f0223603_18272489.jpg

本当に‘シラサギ’ですね。
[PR]
by seki-arc | 2011-08-11 18:18 | 生き物たち

蓑虫の訪問

f0223603_20422177.jpg

桃井の現場は、大工工事が残り2週間。



f0223603_20424428.jpg

f0223603_2043135.jpg

f0223603_20431885.jpg

2,3階はボードもほぼ貼り終わり、

1階の無垢フローリングを

貼り始めていました。

f0223603_20434586.jpg

事務所に帰って、入口ドアを開けると

正面のサッシに大きな塊が。

ヒヨドリの糞にしては大きすぎるし、

まさか鴉の仕業?かと思いきや

よーく見ると、蓑虫くんではないですか。

本当に久しぶりの御対面です。


f0223603_2044189.jpg

蓑から頭を出して、網戸をよじ登っていました。

裏から見ると、結構不気味です。


実は、蓑虫は‘絶滅危惧種’

に選定されるようになってきているらしいです。

写真に収めたあと出かけてしまい、

帰宅した時には姿が見えませんでした。
[PR]
by seki-arc | 2011-07-15 20:25 | 生き物たち

風前のともし火

f0223603_1959212.jpg

今年の‘ヒヨドリ’は、殆んど一日中、中庭で過ごしています。

ミカンを食べては、水浴びをし、またミカンを食べては日向ぼっこをしています。

一日に2個弱のミカンを平らげます。今まではミカンが品切れになると‘ワビスケ’の花をついばんでいましたが、今度は‘マンリョウ’の実が餌食です。

この小さな木に襲い掛かり、2~3粒ずつ食べてます。

去年は気がつくと、一つ残らず食べられてしまったので、その前に撮っておきます。

f0223603_19592450.jpg

こんなに寒い日が続く中、‘ヒュウガミズキ’の花が一厘だけ咲いていました。

狂い咲きにしても、気が早すぎます。

さすがに寒さで、縮こまりぎみですね。
[PR]
by seki-arc | 2011-01-21 20:09 | 生き物たち

メジロ

f0223603_19455265.jpg

CADに没頭していたとき、何かがサッシにぶつかる‘ガチッ’という音がしたので、あわてて外に飛び出しました。

すると‘エゴノキ’の小枝に4cm弱の‘メジロ’が、目を裏返しにしてしがみついているのを発見。

近くに手をかざして見ても、全く動きません。

2年前にヒヨドリに追いかけられて、中庭のガラスに激突して死んでしまったメジロのことがあったので、仕事を中断して見守ってました。

5分、10分と経過していくと次第に目が白黒動き出し、頭も少しずつ動き出しました。

まだカメラを近くに寄せても飛びたてません。

20分ぐらいでやっと木の上のほうに移動でき、更に10分ぐらいたって、やっと飛び立ってゆきました。

今年は例年に比べて、‘メジロ’が遊びに来ることがめっきり減って心配していた所でした。

今回は無事でしたが、餌が共通のヒヨドリと共存するのは、まさに命がけです。
[PR]
by seki-arc | 2011-01-09 19:43 | 生き物たち