人気ブログランキング |

カテゴリ:食べる・飲む( 12 )

ミャンマーチーク

ミャンマーチーク_f0223603_21134243.jpg

今日は成城の現場に、無垢のミャンマーチークの床材が入ってきました。この床材は長さ1800mmの一枚ものの無垢板です。無垢の床材と言っても、普通1800㎜でも3~4枚の短い材をフィンガージョイントしたものなのですが、㈱エスコンポには一枚ものの無垢板が何種類かありますが、このミャンマーチークの柾目の床材が、珪藻土の壁、家具にピッタリなので採用しました。



ミャンマーチーク_f0223603_2114856.jpg

ランチは地元にある、茶そばの‘稲垣’で野菜天もりそばでした。ここは美味しいと言うより、庭を眺めながら落ち着いた気分になれるお店です。平屋で軒が長く、地面に近い位置の目線で庭が間近に見えるからでしょう。大きな海老が二尾入った天ぷらそばは、海老のダシが利いて美味しいです。今日は‘熱々天ぷらそば’の雰囲気でなかったので別なものを注文しましたが。30年ぐらい前は、もっと安普請の平屋建てのお店で、真中にだるまストーブがあり、二日酔いのお昼によく‘天ぷらそば’を注文したものです。完食すると午後は復活、食べ残すと回復の見込みなし。二日酔い回復度のバロメーターでした。母と良く来たお店です。

夜は下高シネマで‘ジュリー&ジュリア’を観て本日は終了です。
by seki-arc | 2010-05-10 21:29 | 食べる・飲む

招福樓

招福樓_f0223603_20385996.jpg

東京駅前の丸ビルにある、日本料理の「招福樓・東京支店」でお祝いの食事会がありました。



招福樓_f0223603_20392115.jpg

11畳のこの広間は、重要文化財の小堀遠州好み大徳寺孤篷庵忘筌席の写しだそうです。写しと言う事は、和室から見えるこの浮いた障子のスケール感も本物と同じなのでしょうか?
予習をしていたらスケールを持っていって、じっくり採寸したのに。残念です。実際の障子Fixも広間からはこの距離感なのでしょうか?
ちょっと近すぎると思いますが。

招福樓_f0223603_2039578.jpg

食事は、微妙な色合いのトチノキのお盆に配膳されます。他のお店では味わえない品のある奥深い味のお料理が次々に運ばれました。
最後の‘お茶漬け’も絶品でした。

招福樓_f0223603_204368.jpg

皆ご機嫌です。

‘お父さん’勉強のため、もう一度連れてきてください。
by seki-arc | 2010-05-04 20:48 | 食べる・飲む