人気ブログランキング |

カテゴリ:庭の気配( 43 )

春の兆し2

春の兆し2_f0223603_1711094.jpg
今日は久々に温度も上がり穏やかな日和です。土・日にしては珍しく打合せもないので、のんびりと我が庭木たちの観察でもすることにします。
 
ザイフリボクです。もう少しで開花しそうですね。

春の兆し2_f0223603_171553.jpg
事務所の入口脇にある木の花です。入居以来9年間、植木屋さんに教えてもらった‘イヌシデ’で通していたのですが、今回ブログで紹介するため、良く調べてみたところ‘クマシデ’の間違いだと解りました。材が堅いのでカタシデの別名もあるとのことで、確かに枝を落すとき苦労してました。花は雌雄同じ木につきますが、これは雄花序です。あまり花らしくない独特の風情がありますね。

春の兆し2_f0223603_18125737.jpg
メグスリノキ(目薬の木)の新芽です。秋には若干灰色がかった赤色に紅葉します。‘メグスリノキ’で検索したのですが、なかなか木の詳しい情報は出てこず、漢方薬、目薬の木茶の効能とかサプリ系の話題ばかりが続きます。 世界で唯一日本にだけ自生しているカエデ科の落葉樹。その名の通り、江戸時代から点眼薬や洗眼薬など、現代の目薬のかわりに「目薬の木」の樹皮を煎じて利用されてきました。木の樹皮や幹・葉などには多くの薬効成分が含まれており、煎じ液には結膜炎をはじめとして、かすみ目や老眼、近視など目の健康に効果があるとされています。また、その効能から「千里眼の木」「長者の木」とも呼ばれているそうです。

春の兆し2_f0223603_18151659.jpg
我家の中庭の王者‘ヒメシャラ’の芽吹きです。我家では一番人の目と猫の目に触れる木なのです。今年も宜しくお願いします。                                                      
春の兆し2_f0223603_1825742.jpg
3度目の登場。クロモジの花が全開してます。                                     
春の兆し2_f0223603_18403429.jpg
ちょっと華やかさが足りないので、最後に‘ミツバツツジ’を登場させましょう。
by seki-arc | 2010-04-03 17:10 | 庭の気配

リキュウバイ

リキュウバイ_f0223603_17253183.jpg
リキュウバイの花が開き始めました。茶花として良く使われるので、千利休にちなんでリキュウバイと名が付いたそうです。別名はウメサキウツギで、ウメに似た花形に由来します。

リキュウバイ_f0223603_1726054.jpg
ミツバツツジの今年最初の一輪です。紅紫色の美しい花ですが、花が終わってから葉が出てきて、枝先に3枚の葉が付くことからこの名が付きました。

リキュウバイ_f0223603_1726396.jpg
クロモジ。先日の写真より葉が開き、花も咲き始めました。クロモジ独特の木肌も映っています。

リキュウバイ_f0223603_1727966.jpg
ザイフリボクの新芽です。可憐な花を咲かせます。花の写真をお楽しみに・・・・・
by seki-arc | 2010-03-23 17:48 | 庭の気配

春の兆し

春の兆し_f0223603_19532494.jpg
我家の木々も急に芽吹いてきました。何処からか種が飛んできて毎年最初に花が咲くニラの葉に似た名前を知らない植物です。

春の兆し_f0223603_19535217.jpg
ヒュウガミズキの花です。同じマンサク科のトサミズキに似ていますが、木が小ぶりで花数が少ないためちょっとおとなしい雰囲気をただよわせています。中庭の中では一番最初に鮮黄色の花を咲かせ、春の到来を告げる花です。

春の兆し_f0223603_19541366.jpg
クロモジ。春先で一番好きな木です。この姿が仕事室の地窓から望め、冬の終わりを感じさせます。また緑色の木肌も結構特徴があり、芽吹く直前もなかなか魅力的です。最近は、少しお洒落な和食屋さんなどで、樹皮付の楊枝に使われています。

春の兆し_f0223603_19542985.jpg
なんとモンシロチョウ?が飛んできました。そしてヒヨドリの大好物のハッサクの汁を横取りして吸っていました。
by seki-arc | 2010-03-16 19:43 | 庭の気配