子供室を家具で仕切る。

f0223603_16364938.jpg

12年前、当時築20年の2x4住宅を二世帯住宅に

大規模改修+増築工事をさせていただいたお宅で、

お子さんの部屋を家具で仕切る工事を依頼されました。

当時3歳と0歳のお嬢様たちが、あっーと言う間に

高校受験に、中学受験。

月日が経つのは、本当に早い!

f0223603_16364084.jpg

まずは家具の台輪部分で、床のゆがみを調整します。

3㎜、4㎜、5㎜のパッキン材が配られて行きます。

木造の床、壁、天井は築30以上経っている部屋では、まっ平らではないので、

床は台輪、天井は支輪、壁は調整剤(フィラー)で調整しながら

水平・垂直なユニットを配置します。

f0223603_16363017.jpg

11.25帖の部屋を仕切る家具の容積はかなり多く、

部屋中をユニットが埋め尽くしています。

f0223603_16361793.jpg

既存の部屋に造作家具を設置するとき、特に注意することは

大きなユニットの搬入経路。

玄関を入ってその部屋まで壁・天井・建具を傷つけることなく運び入れる事。

そのため、ユニットはいくつにも分かれていて、現場でしっかり組み立てていきます。

f0223603_1636521.jpg

f0223603_1635537.jpg

だんだんくっついてきました。

最後の天井の隙間、壁とに隙間を埋め、

建具、棚板、金物を取付けます。

f0223603_1634252.jpg

約2日間の日程で終了。

4.92帖と4.74帖の二部屋に分かれました。

大きな扉の内側に姿見の鏡が取付けられています。

f0223603_16335296.jpg

勉強用のカウンターも組み込まれ、スッキリと出来上がりましたが、

上のお子さんは狭くなったとチョットがっかりされていました。

本当は妹さんと別々部屋になった事が少し悲しいようでした。

すごく仲の良い姉妹ですからね。

勉強と寝ること専用にして、広いリビング、ダイイニングで一緒に遊んでください。
[PR]
by seki-arc | 2015-07-22 17:22 | 今日の仕事
<< 今週の仕事 今週の出来事 >>