人気ブログランキング |

ユキノシタ

f0223603_1051437.jpg

花の名前が判明しました。

14年前から特徴のある葉だけは毎年見られましたが、

花は一度も咲きませんでした。

葉っぱの上部を覆っていた‘日向ミズキ’が衰退して、

地面に程よく陽が当たるようになったため花が咲いたのでしょう。

確かに光を求めて葉が移動しながら増えてきてました。

それにしても14年間、忍耐強くこの時を待っていたのには驚かされました。

f0223603_10505242.jpg

5枚ある花弁のうち上部3枚が小さく赤い斑点があり、

下の2枚の花弁が白いため“雪の舌”に見立てたそうです。

当初は上の花弁が小さいので虫に食われたと思っていましたが、

上が小さな花弁だと気ずき、その特徴を詳しく調べたところ

“ユキノシタ”であることが解りました。
by seki-arc | 2015-05-10 11:11 | 今日の仕事
<< 江原町の家の着工 続々開花 >>