人気ブログランキング |

現場巡り

現場巡り_f0223603_18142881.jpg

五月晴れの土曜日。

午前中は杉並区今川の現場へ。

外断熱の屋根の下地が出来上がり

ルーフィングが敷かれました。

現場巡り_f0223603_18141377.jpg

雨が降っても一安心。

一部屋根から飛び出している部分が

3階バルコニーへの階段室。

一枚屋根で階段室を納めると

3階建てになってしまいます。

少しでも飛び出ていれば搭屋付2階建てなります。

不思議ですが、どこの行政でも見解は統一してます。

現場巡り_f0223603_18135653.jpg

小屋裏収納部分。

現場巡り_f0223603_18134312.jpg

2階ダイニング・キッチン。

トップライトの真下は対面キッチンの

流し台のシンクになります。

現場巡り_f0223603_18131940.jpg
午後は、調布の現場に移動。

小屋梁、登り梁に厚24㎜の構造用合板が

貼られています。

こちらも外断熱の家。

この合板の上に厚50㎜の断熱材

(硬質ウレタンフォーム保温板2種3号)が貼られます。



現場巡り_f0223603_18125086.jpg

今日、地下室のスラブ型枠、

パイプサポートがが外されました。

現場巡り_f0223603_18123535.jpg

地下の階段室に当たる部分から

上を見上げたところ。



現場巡り_f0223603_18121999.jpg

地下のお風呂の窓から、

ドライエリア越しに見る景色。

お風呂から柿の木が見えます。

現場巡り_f0223603_1812190.jpg

ドライエリアの躯体に近すぎたので、

枯れるのを覚悟して残した‘柿の木’。



まさに‘柿の木は残った’です。
by seki-arc | 2014-05-10 18:51 | 今日の仕事
<< デンタルクリニックの工事 リノベーション工事の引渡し >>