人気ブログランキング |

現場での色決め

f0223603_6521536.jpg

桜新町の現場は、SE構法による外断熱の家。

お施主様のお住まいが遠方のため、

現場で立ち会われるお打合せは、月2回のペース。

f0223603_6523553.jpg

今回は、早めに外部、内部の色を決めて行きます。

外壁の色サンプル、少し多すぎましたが、

シッカリ予習していただいたので、一発で決定しました。

外壁の色が決まれば、玄関タイル、軒裏の色もすぐに決まります。

f0223603_6525646.jpg

内部造作材、建具の色、階段材の色も

床材のチークに合わせて

あらかじめ塗装屋さんに用意していただいた

使用する材に着色したサンプルから決めてもらいました。

f0223603_6531480.jpg

現しになる、構造材の色も決定。

f0223603_654247.jpg

階段脇に取付けられる手摺格子は、

床面から直に格子が取り付くように

建具屋さんに、框に組み込んでもらいました。

f0223603_6541497.jpg

殆んどの壁・天井は珪藻土仕上げですが、

一部ケナフクロスで仕上げる部屋があります。

クロスの見本帳は、サンプルが小さすぎるため、

今まで採用されたA4サイズのサンプルをご用意しました。


仲良く、真剣な眼差しで選ばれています。

一部の水廻りの床材以外は、全て決定しすることが出来ました。

ありがとうございました。
by seki-arc | 2013-06-13 07:01 | 今日の仕事
<< 捨てコンクリートの打設 地盤補強工事 >>