人気ブログランキング |

今年最初のお引渡し

今年最初のお引渡し_f0223603_21331332.jpg

昨日、武蔵境のO様邸の完成引渡し。

構造材を剥き出しにした、初めての試みのお宅です。

手づくりついでに、玄関ドアも、

厚さ21㎜のパインの床材を利用して制作してもらいました。

今年最初のお引渡し_f0223603_21344467.jpg

武蔵野の住宅地にひっそり建つ、こじんまりしたお宅です。

サンルームはあくまで外部です。

テラスに掛かる屋根からサンルームの一部にかけて、

ガラス屋根を繋げました。

今年最初のお引渡し_f0223603_2135814.jpg

天気の良い冬場は、暖められたサンルームの空気を

サッシを開けて、取り込むことが出来ます。

今年最初のお引渡し_f0223603_21354464.jpg

リビングからダイニングキッチンを眺める。

今話題の‘SANWA COMPANY’の手洗器が

追加工事で設置されました。

初めての‘SANWA COMPANY’。


今年最初のお引渡し_f0223603_21361932.jpg

リビングと2階の和室は

吹抜けで繋がっています。

長さ2間のカウンターが、

柱や前框なしでガッチリと固定されています。

今年最初のお引渡し_f0223603_2136432.jpg

和室から繋がる小屋裏収納。

床面積に算入されているため、

同一階の出入りでも問題なし。

ダイニングキッチンにも繋がっています。

今年最初のお引渡し_f0223603_21375447.jpg

今年最初のお引渡し_f0223603_2138979.jpg

一昨年の夏。お施主様と初めてお会いした時は

既存S造の大規模な改修工事の計画だったのですが、

ほぼ同じ予算で、新築の木造住宅を建てることが出来ました。

厳しい予算で、全面的に協力していただいた「宮崎建設さん」。

国産ヒノキの無垢の柱で、一体打ちコンクリート基礎、外断熱

コストダウンのつもりで仕上げ無しで臨んだ建物でしたが、

かえって手間が掛かってしまったようです。

本当にありがとうございました。
by seki-arc | 2013-01-30 21:46 | 今日の仕事
<< 地鎮祭 仕事始め >>