人気ブログランキング |

外張り断熱

f0223603_7262.jpg

断熱材を構造用合板に釘で仮留めする。

あくまでも仮止めなので、

釘の数は最小限に留める。

梁に欠き込みを入れることにより、

壁体内の通気も通気も可能にしている。

f0223603_722288.jpg

f0223603_724296.jpg

f0223603_741877.jpg

f0223603_743272.jpg

断熱材どうしのつなぎ目を気密テープでふさぐ。

サッシを取り付ける受け材と

断熱材の取り合い部分、

入隅・出隅の気密テープ張りは

念入りに施工する。





f0223603_765231.jpg

断熱材の上から縦胴縁を留めて、

断熱材を固定する。

固定には断熱ビスを用い、

柱や間柱まで届かせて確実に止める。

f0223603_765254.jpg

f0223603_772055.jpg

出隅・入隅は他の箇所と比べて

大きな力がかかりやすい場所なので、

幅広の材を使ってしっかり補強しないと

後で外壁仕上げが

剥がれ落ちるなどの恐れがある。
by seki-arc | 2011-09-25 07:00 | 今日の仕事
<< 毎日現場には行ってます。 西新宿の家の建方 >>