人気ブログランキング |

屋久島 その2

f0223603_1950254.jpg

朝8:05 羽田を出発して、 鹿児島で乗り換え、屋久島着11:20。

ホテルに12:00にチェックインし、大急ぎでランチをいただく。

このとき写した、この写真がホテルから海を眺めた

一番天気の良い一枚になるとは。

後は、ズット雨でした。

この日まで、5月になって晴れたのは、たった2日だそうです。

f0223603_19504192.jpg

旅行初日、安房川で13:30よりリバーカヤックスクール開始。

遅刻厳禁のため、大忙し。

我家にも、ファルトボートが2艇あるのですが、

忙しさにまぎれて、パドルを握るのは15年ぶり。

やっぱりツーリングカヌーは楽しいですね。

河口付近のため、潮の満ち引きによりこんな中州が突然現れ、

早速上陸し、靄が立ち上るのを、ぼんやり眺めて気分は爽快。

暫く上流に向かって漕ぎ出すも、前日からの雨による増水のため、Uターン。

下りは南国らしい?スコールのような雨の中、無事に御帰還。

初日から、ずぶ濡れ状態の旅の幕開けです。



f0223603_1952286.jpg

3日目は、秘境感たっぷり探検モードで向かう「蛇の口滝ハイキングコース」

歩き始めてすぐに椰子系植物‘ビロウ’の林。

昨日と全く違う様相で、いきなり探検気分。

f0223603_19521597.jpg

しばらく歩くと、今度は一面‘シダ’の茂る見慣れない風景。

今日も傘をさしながらの山登り。



この先で、道が崩落しているため、山側に迂回したのですが、

コースの目印を見失ってしまって、断念。

ここで遭難する訳にはいきません。

f0223603_19545168.jpg

中間ガジュマル

中間川の河口付近にある、ガジュマルの巨木群。

一般の民家に生えている、門かぶりのガジュマルです。

丁度この家の方が、お出かけのところです。

f0223603_19555666.jpg

大雨の後の迫力満点の‘大川の滝’

日本の滝百選のひとつ。屋久島最大規模で、落差88mだそうです。

f0223603_19561859.jpg

屋久島の山野草は、杉やヒメシャラなどと違って、

その殆んどが、本州にある種の縮小タイプです。

栄養の少ない土に生えているため、体を小さくすることにより、

生き残ってきた植物です。

島で採れる野菜も、全てミニチュアタイプですが、どの野菜も

味が凝縮されていて、本当に美味しかった!

f0223603_19585058.jpg

料理長を初め、スタッフの方々が育てている野菜をふんだんに使い、

真心込められた料理を、充分に堪能しました。

野菜好きな我々にとって、☆☆☆☆☆のお料理達でした。

f0223603_2012716.jpg

朝一番の鹿児島行きの便は欠航。船で本土に帰られたそうです。

この3便も条件付で、最終の福岡便で帰れるか、もう一泊の可能性があるとの事。

しかし天気が急回復し、島ではじめての青空の中飛び立ちました。



f0223603_201436.jpg


雨だらけでしたが、屋久島は魅力的な島でした。
by seki-arc | 2011-05-29 20:03 | 旅・休日
<< ザイフリボクの実 縄文杉をめざして >>