人気ブログランキング |

ワインツーリズム2010

f0223603_7115589.jpg
山梨の勝沼を中心としたワイナリーを試飲しながら巡る、ワインツーリズムに参加するのは、去年に引き続き2回目です。

去年は初めてだったので張り切りすぎてしまい、270,000歩も歩き回り、ワインも飲みまくり、帰りの電車で爆睡状態で帰ってきました。

今年は少し大人のツアーを心がけます。

まずは去年は工事中で入れなかった‘シャトー・メルシャン’で少々お値段の高めなワインのテイスティングです。

f0223603_7122698.jpg

今年の異常気象で、多くの葡萄畑が‘べト病’に悩まされたそうです。

春の長雨、5月から7月の梅雨明けまで晴れ間がほとんどなく、そして猛暑が原因のようです。

収穫が例年の3割減で、病気の房を選り分ける人手はかかるし、とても大変だったようです。

あるワイナリーの方は、病気にかからなかった力強い葡萄で出来たワインだから、味もしっかりとして、コクがあると話されていましたが。

f0223603_7125525.jpg

管理の行き届いた、きれいなブドウ畑です。

きっと出来の良い葡萄が取れるのでしょうね。



f0223603_7131931.jpg

事前の予備知識もあまり無く、我奥さまの勘で訪ねて行った、勝沼エリアの外れの‘大和葡萄酒さん’が大当たりでした。

やっとたどり着いたのに「うちは今回イベントに参加していません。」とあっさりと言われてしまい、ちょっと戸惑いましたが、有料で3種類のワインの試飲と、地ビールを注文しました。

すべて驚くほど美味しく、ちょっとビックリ。この世界ではとても有名らしい会長自らの説明を聞き、とても楽しい時間を過ごせました。ワインに詳しい友人ご夫婦も真剣に会長の話を聞いています。

会長の名前を冠した‘YASUMASA’を1本買いました。



f0223603_7135289.jpg

塩山エリアの‘甲斐ワイナリー’

工場見学もさせてもらいましたが、ここのいくつかの建物は、国の登録有形文化財で、創業は1834年。

味も中々ですし、とにかく建物と御主人の雰囲気が気に入りました。


f0223603_7141724.jpg

今回は19,000歩の旅でした。

大和葡萄酒さんとの出会いが、最高の収穫でした。



優雅な和風の車庫を塩山で発見しました!
by seki-arc | 2010-11-10 07:17 | 旅・休日
<< 現場・現場・現場 近所のお寿司屋さん >>