人気ブログランキング |

SE構法の上棟

f0223603_6443454.jpg

柿の木坂の家の上棟です。SE構法で建てる長期優良住宅の家です。
鉄骨と同じような木質ラーメン構法で、1棟1棟の家を構造計算して、その耐震強度を工学的に証明する構法です。
この家も仕切り壁が殆んど無く、ライフスタイルの変化に対応できる間取りになっています。


f0223603_6451435.jpg

3階の梁せい500の大梁を柱に取付けた接合金物にジョイントさせるところです。

f0223603_6454550.jpg

駒沢通りに面した角地の家ですが、周りを多くの電線で囲まれた19坪の敷地で、3階建てのため作業効率が悪く、このような条件を数多くこなしてきた‘小川建設’さんのお陰で無事に上棟できました。

f0223603_647451.jpg

上棟作業が完了した後、上棟式が始まります。まず建物の四隅の柱を、塩、米でお施主様が清め、最後に酒で棟梁が清めます。
最近は職人さんも車で来ているために、現場での宴席は控えめにし、お施主様に職人さんをご紹介し、上棟の作業を労っていただく場になっています。
通常最後は、かしらの手締めでお開きになるのですが、今回は‘木遣り節’を披露してくれました。
お施主さんご夫婦も、大感激していただき、「ここ最近で最も感動した場面」と話され、とても印象に残る上棟式でした。
by seki-arc | 2010-06-11 06:42 | 今日の仕事
<< ザイフリボクの実 梅雨の予感 >>