人気ブログランキング |

エゴノキとステンドグラス

f0223603_6192857.jpg

二日ほど体調を崩し寝込んでいて、久しぶりに表に出ると‘エゴノキ’の花が結構枝からぶら下がっているのに驚かされました。
普通に見ているとただの白い花なのですが、木下に立ち、枝を仰ぎ見ると、花の見事さに驚くはずです。
風に揺れるさまには、なんともいえない風雅な趣があります。

f0223603_6195953.jpg
とても甘い香りが漂い、すぐに‘クマバチ’という羽音の大きな黒いハチが集まってきます。音を聞くとちょっとビビリますが、攻撃的なハチでなく、蜜をむさぼるただの食いしん坊のハチです。我家ではエゴノキを皮切りにソヨゴ→ヒメシャラの順番で蜜を集めて行きます。
花はあっという間に散ってしまうので、1日3回ぐらい木の下を掃除しなければなりません。遠目に見ると、ポップコーンが道にばら撒かれているような状態になってしまうからです。
秋になるとコーヒー豆のような実を付けます。昔は石鹸の代用にしたほか、咳止め薬の原料であったそうです。

f0223603_6203688.jpg

韮崎のI様から、玄関から見えるローカの格子戸をステンドグラスに変更したいとのご要望があり、リビング入口のステンドと少し趣の異なる和モダンのデザインで製作してもらいました。
もう20年以上付き合いのある世田谷のマリヨステンドグラスの小林さんに、デザイン、製作をお願いしました。
ここのステンドグラスは一般のステンドのイメージと異なり、色物はあまり使わず、ガラスそのものの素材の特長を生かし、バランスよく組み合わせて仕上げます。難しい注文もしっかりと答えてくれ、思っていた以上のものを何時も提案してくれるので大助かりです。
今回、取付も同行する予定だったのですが、体調が今一な為、断念しました。残念です。


f0223603_6214167.jpg

必ず出迎えてくれる、ちょっと太めになった‘ポロンちゃん’もマリヨステンドグラスの‘顔’になっています。
by seki-arc | 2010-05-22 06:34 | 庭の気配
<< ミヤコワスレ 外構工事完了 >>